<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
人工皮の胴
タイに行くために、蛇皮の三線の胴を、人工皮の胴に交換してもらった。
海外に三線を持って行くと、蛇皮がワシントン条約に引っかかるらしいんだよね。

なので、午前中に、茅ヶ崎の三線工房、『矢島三線工房』へ。

三線は、一本一本違うので、新しい胴を付ける時に、棹の太さに合わせて胴の穴の部分をちょっとずつ削って微調整しながら合わせて行く。
その作業を見たかったので、工房にお邪魔して、作業するのを見ながら、矢島さんと色々お話しさせて頂いた。

矢島さんが、面白い話をしてくれた。
仕事柄、色んな人の三線を見ていると、その三線の持ち主の人間性がだいたい分かるのだ、と。

たしかに、物の扱い方と人への接し方は似ていると思う。

実験もそうだ。
『実験のやり方は、恋愛のやり方に似てる』
アタシが今の仕事を始めたばかりの頃、女性の先輩方が、こんな事を教えてくれた。
実験を始める時は、用意周到に準備して、細かくデータを取るのに、途中からデータもテキトーになって、終わった後は片付けもしない、なんて人がたまにいる。
そういう人は、一事が万事、最初だけ周到で、途中からいい加減になる。
付き合う前は優しかったのに、付き合い始めたら全然優しくしてくれない、『釣った魚にエサをやらないタイプ』だ、と。
そう教えてくれた(笑)。

そんな話を聞いたアタシは、なるほどと思った。
たしかに、そういう目で見ていると、人間は、得てして、そうなのかも知れないなと思う。
実験や恋愛に限らず。
1つの事をとことんやれる人は、何でもとことんやれる。
そんな傾向は、あると思う。

なので、矢島さんが言う、三線を触ると持ち主の人間性がなんとなく分かる、というのは、とっても分かる。


三線を見せたから、アタシの人間性が矢島さんにバレてしまったなーと思い、外した蛇皮の胴を、家に帰ってから入念に手入れした。
使ってる時は胴巻で隠れてる部分の皮にも油を塗っておこう。
そう思って、丁寧に蛇皮に油を塗り込んでいたら、なんか、妙にこの三線の胴が愛おしく感じた。
この蛇は、以前は生きて、人生を送っていたわけだよね。
どんな人生だったのかなぁ?とか考えたらね、なんとも愛おしくなった。

見て、これ。
可愛くない?



動物はみんな、当たり前だけど、食べたものが変換されて身体を作ってるでしょ?
たとえば、ネズミとかカエルとか、この蛇が食べた生き物たちが、このウロコになってるわけじゃん?
沢山の命が変換されて、この楽器になってるのかと思うと、粗末にしちゃいけないなと思った。

本当は、この蛇皮の胴の三線を携えて旅をしたいけどね。。
空港で没収されたら悲し過ぎるから、本当に不本意なんだけど、人工皮の胴を付けて行くよ。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
灯りを吹き消したら
アタシ、ずーーーーっと前から、外国でライブをやってみたいと思っていた。
そして、ずーーーーっと言っていた。
『バンドでワールドツアーがやりたい!』って。

もう随分前になるけど、アメリカはテキサスのオースティンで開催される『サウス バイ サウスウエスト』というフェスに、知り合いのバンドが出ていた。
アタシも出たいと思い、どうやったら出れるのか聞いたら、お金払ってエントリーすれば出れるという。
でも、エントリーする為に英語でやりとりしないといけない。
現地に知り合いもいないし、言葉も不自由だし、ちょっとハードルが高かった。
でも、アタシの海外で演奏してみたい熱は、そこから始まったんだと思う。

何年か前に横浜のライブハウスで、ネパールのバンドと対バンした。
カタコトの英語で話をしたら、ネパールには2年に1度、民族楽器を使ったバンドのフェスがあるという。
だから、三線を取り入れた猫丸のバンドはそのフェスに出れるよ、と言う。
でも、その話を聞いた時は、ちょうどそのフェスが終わったところだった。
次は2年後の春。
2年後にネパールに行こう!
そう思って、当時やってたバンド、猫丸エクスプロージョンのメンバーにその話をするも、メンバー全く興味なし(笑)。
しかも、話した翌年に猫丸エクスプロージョン解散(泣)。
はぁ〜。。ネパールのフェスに出たかった。。
そんな、涙を飲んだ2018年。

外国でライブやりたいと思っていたけど、もうバンドも無い。

…と、思っていたら、音小屋のタクミさんにバンドやろうと誘ってもらった。
新しいバンドが始まる時、アタシ、最初に言ったんだ。
『バンドでワールドツアーやりたい!』って。
でも、タクミさんは、音小屋の主人。
お店があるから、海外どころか、音小屋以外ではライブ出来ないと言う。
そっかー。。
でも、まぁ、それも良いかな。
バンドがやれるだけ、有難いもん。

こないだ、あるライブハウスで、知らない人に声をかけれた。
『猫丸さんですよね?』と。
何年か前に音小屋で猫丸エクスプロージョンを見たという方だった。
『三線弾いて、めちゃくちゃロックで、カッコ良かったです』って言われた。
何年も前に見たアタシのことを覚えていてくださったなんて、嬉し過ぎる〜!
三線でロックバンドやったのは、記憶に残るんだねぇ。
でも、あのバンドは、もう無いよ。。

海外ツアーは、今となっては夢のまた夢。
もう、無理かも知れないな。。
行きたいけど、行ける状況にない。
灯りを吹き消しかけていた昨今。

『ねこさん、タイでライブやりません?』
めちゃくちゃ軽いノリで話が来た。
横浜セブンスアベニューのモリトさんだ。
もうね、ずーーーーっと前から、『海外でライブやりたい!』って、モリトさんにも話してたんだ。
そしたら、それをモリトさんが覚えていてくれて、今度のツアー、一緒にどうですか?と、声をかけてくれた。

行きたい!!
日程を確認する。
有給の残数を確認する。

大丈夫だ!!!

ついにっ!
ついにっ!!
ついにっ!!!

アタシは外国でライブをやるチャンスを得た!!
ずーーーーっと思っていた夢が叶う時って、こんな風にスルッと叶うんだ?
なんか、変な感じ。

バンドは無いけど、もう、このチャンス、受けようと思った。
ソロでもいいや。
一度、とにかく、海外でやってみたい。
ずーーーーっと思っていた。
周りの人に、『なんでそんな事がしたいの?』と聞かれても、うまく説明出来なかった。
とにかく海外でやってみたかった。
魂が欲する理由が何なのか、自分でも分からなかったけど、体験したら分かるかも知れない。

この話が決まったのは、半月くらい前。
でも、ちっとも実感がわかなかった。
『本当に、行けるのかな?』って。
でも、今日、フライヤーが送られてきた。



タイでやるのに、日本語?(笑)
対象は誰?
タイにいる日本人?
日本にいるお客さん?
なんかよく分からないけど、フライヤーが届いて、突然、実感が湧いたわけ。

夢が叶うって、かなり怖い。
本当は、猫丸エクスプロージョンズで行きたかったなぁ。。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
古いパソコン
職場のパソコンがWindows10になった。
新しいパソコンが一人一人に届いて、各自、古いパソコンから新しいパソコンにデータを移したり、プリンターやスキャナーやメールやなんやかんやを再設定しないといけない。
その作業で、今日は1日終わった。

新しいパソコンが入っていた箱に、古いパソコンを入れて送り返すんだとか。
今まで快適に使っていたものとお別れするのって、なんか、寂しい。
送り返した先で、このパソコンがどうなるのかは知らないんだけど、『今までありがとう』って思うから、ホコリを綺麗に拭き取って、新しいパソコンが入っていた箱にきちんとハマるように入れていたんだ。

すると、職場のオジサンが来て、
『どうせあとは捨てるだけなんだから、テキトーでいいんだ、こんなの』なんて言うんだ。
その言葉にちょっとイラっとした。
別に、アナタにやれとは言ってないじゃん。
自分が使っていたパソコンを、アタシは綺麗にして返したいだけなんだから、ほっといてよ。
って心の中で思いながら、
『今までありがとう、って思うから、丁寧にやりたいんですよ』と言うと、
『パソコンなんて、生きてるわけじゃないんだからさ、』とバカにした口調で去っていった。
この人間性。。

でもさー、たとえ捨てるだけだとしても、送り返した先で、箱から出したりとか、何かしら作業する人がいるわけじゃん?
ホコリだらけな上に、箱にめちゃくちゃに詰め込まれて返却されて、良い気分のわけないじゃんね。
ほんのちょっとの手間でちゃんとなるなら、ちゃんとしたいんだよ、アタシは。
逆に、よくそれで気持ち悪くないよねー。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
心屋仁之助さん


昨日、ひょんなことから完全会員制の、心屋仁之助さんのセミナーに参加させて頂いた。

何年か前にテレビで心屋仁之助さんを見た時に、内容は忘れちゃったけど、何かやたら感動したので印象に残っていた。
そんな心屋仁之助さんのお話が聞けるなんて、ちょーラッキー!
凄く楽しみだった。

いつもは違うのかも知れないけど、昨日は、心屋仁之助さんが奥様とトークするスタイルの講演会。
夫婦が上手くやっていくには、みたいな内容だった。

アタシには関係無い話だな(笑)。
でも、心屋仁之助さん、話し方がめちゃくちゃ面白くて、凄く楽しかった。
奥様もとても雰囲気が良くて、しかも非常に賢い方だなと思った。

それにしても、凄い集客だった。
1100人のキャパの会場らしいけど、ほぼ満席。
そして、コンサート会場に似た熱気!
想像以上のファンの熱に圧倒されました〜。

全然知らなかったんだけど、心屋仁之助さんの本が何冊も出ているんだね。
読んでみようかな(^-^)

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
ガンガン前のめりで行くぜー!
夏休みにやろうと思っていた事がいくつかあったんだ。
でも、交通安全の歌を作ったりとか、諸々可及的速やかにやらねばならない事が入りに入って、やろうと思っていた事がどんどん後回しになっていた。

やろうと思っていたことの一つに、ちょっと重めな資格の勉強 がある。
10月6日がその試験日だから、もう、いい加減やらないと!!
と、焦って勉強している今日この頃。
試験に合格すれば、受験料を会社が出してくれるけど、落ちたら出してくれない。
受験料は高額だから、落ちると痛いわけ。

夏休みにやろうと思っていたもう一つの事は、論文。
実はアタシ、やんごとない事情で、論文書かないといけないんだよね〜。
でもこれは締め切りがまだ先だから、まだいいや、今は資格の勉強が最優先!
…て、思っていたら、11月にその論文の内容でポスター発表をする事になり、エントリーするために、その要旨(しかも、英語)を書いて提出しなくちゃいけなくなった。
その締め切りが9/30、すなわち、5日後。
急に言われたので、軽く焦る(笑)。
それは仕事とは別でやってる事なので、仕事中には出来ないんだよね。

なんか、急に忙しくなってきて、テンションあがるわ〜(笑)!

昔、職場にいたマッドサイエンティストのおじさんが言ってた言葉にこんなのがある。

『明日やれる事は、今日やるな』

これは、『締め切りが明後日の仕事は、明日やればいいんだから今日やるな。それより、今日中にやらなければいけない仕事を先にやれ』という意味。

深い。。

んで、件の要旨の締め切りが、9/30すなわち5日後で、土日を挟むわけだから、今週中(金曜日まで)に書いて先生に見てもらわないといけない。
明日(木曜)と明後日(金曜)は用事があって時間が取れない。
明日も明後日も出来ないから、今日やるしかない。
資格の勉強より、こっちが先だ。

なので、今日、仕事終わってから、色んなところから英文を拾い集めて書きましたよ、英語の要旨。
でも、一番時間かかったのは、学会のロゴを要旨提出用の雛形(Word)の、所定の枠の中に所定の大きさで貼り付ける作業。
指定された大きさは、30mm × 30mm。
なのに、どうやっても、29.99mm × 29.99mmにしかならない!
なんだよ、これ!!
もう、無理っ!
諦めて、とりあえずそのまま、先生に送った。

一体、あれはどうやって30mmに出来たんだろうか。。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
ヨガ
昨日はヨガの日。
なんと、アタシの家のそばで、マコ先生がヨガ教室を定期的に開催しているのだ!
仕事を定時にあがればギリギリ間に合う。
なので火曜日は、17:15くらいには実験室から事務所に戻り、日報を入力し、パソコンをシャットダウンしながらチャイムが鳴るのを待つ。
チャイムが鳴ると同時に更衣室へ。

昨日もじっくりヨガができて、気持ち良かった(^-^)

茅ヶ崎ライフ、最高!

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
歌は神様への捧げ物
今日は、地元茅ヶ崎での『海三線の演奏会』に参加させて頂きました。
ありがとうございました!

心配されていた雨の予報が覆り、真夏日のめちゃくちゃ良い天気!
だけど、浜辺は強風のためコミュニティセンターでの開催となった。

アタシは、さわちゃんという沖縄民謡の歌い手さんに誘ってもらったわけなんだけど、何が何だかわからないままのエントリー。
どうやら、海三線の演奏会を主催する先生の三線教室の発表会的な催し物だったみたい。
今回初めて、外部の人を出演させたと言っていたから。

アタシの所属する三線教室の発表会で、全く関係ない他所の三線教室の人が突然来て歌ったら、『なにコイツ、誰?』って、なるよね〜。

誘って頂いて嬉しい反面、生徒さんの中には、アタシのことを面白く思わない人も、もしかしたらいるかも知れないなと覚悟して行った。
だから、差し入れを持参し、極力、低姿勢(笑)。

でもね、面白く思わない人がいても、もう、しょうがないよね。
アウェーなアタシの歌を誰も聴いてなかったとしても良いのだ。
歌は、神様への捧げ物だからね。
神様に捧げれば良いのだ。
そんな感じで、ただ全身全霊で歌った。
とても気持ち良かった。


昨日の音小屋ライブも、今日の海三線の演奏会も、とても気持ち良く歌えた。
捧げ物をした後のこの気持ち良さが、神様からのお返しなんだろうな。
ありがとうございます(^-^)

そして、今日の夕暮れ空が綺麗だったのも、神様からの贈り物だよね。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
太陽の引力と星屑達の宴
昨日は音小屋8周年イベントにバンドで出演させて頂きました。
ありがとうございましたm(_ _)m


音小屋さん、8周年。
本当におめでとうございます!

その昔、アタシはバサバサしていて、今よりもっと運命とか信じてなかった。
この世の全ては偶然。
混沌の中に有るのは、物理的な法則と自分の意思だけ。

…って思ってた。

でも、こうして、音小屋という太陽みたいな引力に引き寄せられた星屑達が出逢って、色んな化学反応が起きて、世界を楽しくしている。
面白いよね。

昨夜は音小屋の片隅で、最初から最後まで全部のバンドを見ていたけど、みんな、『音小屋を愛してる』ということ以外、何の意味も無い事をやっているわけだ。
今この場所で演奏するのは、お金を稼ぐのが目的でもなく、ファンを増やすのが目的でもなく。
本当に、ただ、音小屋を愛してる、ってだけ。
これって、本当にピュアじゃない?
しかも、みんな、めちゃくちゃ楽しんでる!!
本当に愛が溢れてるよ。


以前、ヨガの友達に言われた言葉があったんだ。

『音楽は神様への捧げ物だ』って。

まさに、音小屋8周年イベントの出演者は、音楽を音小屋へ捧げてる。
音小屋の周年ライブは、大袈裟に言えば、音小屋という太陽神に自分の全身全霊の音楽を捧げるお祀りなわけだ。

音小屋8周年イベント3daysの2日目、息苦しいくらいの大盛況だった。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
本日☆
いつもお世話になってる、音小屋さんの8周年アニバーサリーイベントで歌います!
是非っ!

■2019年9月22日(日)@横浜 音小屋
『音小屋・8周年ライブ DAY2』
Open 16:30 Start 17:00
Charge ¥2,000 (1drink &お菓子付き!)
【出演】
黒い太陽
アジト
Peppermint Jet
JETT SETT
ツムヂリヅム
ロンとパリス
yO’ceans
萬屋寿
スナックニュー橘
*バンド『萬屋寿』で出演、21:30出演予定!
【お問い合わせ】
横浜 音小屋
横浜市中区長者町1-4-13 第7 Z西村ビル B1F
TEL 070-5071-3953
URL : http://taku6.wix.com/necoya

| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |
地獄番地
ウッカリ、パスポートが切れていた。
期限切れのパスポートを更新するのって、新規にパスポートを取るのと同じで、本籍地から戸籍謄本を取り寄せるところからだ。

本籍地の市役所のホームページから、『郵送でのお手続き』のやり方を確認。
申請書をダウンロードして必要事項を書いていたんだけど、本籍地の住所って、どこ見れば分かるの?
パスポートにも、運転免許にも、県名しか載ってないじゃん!

調べると、住民票に記載されてるとのこと。
マイナンバーカードがあるから、コンビニで住民票とれるわ〜。
と、今朝、出社前にコンビニへ。

ところがっ!!
暗証番号を間違えて、マイナンバーカードがロック!!

Ooooh !No 〜〜!!

マイナンバーカードのロック解除には、市役所窓口に行かなきゃダメらしい。
もー!!

んで、午前半休して、市役所へ。
マイナンバーカードのロック解除と、ついでに住民票も市役所でゲット。

本籍地の住所の番地を見ると、なんと!

259番地。
259…ジ・ゴ・ク!!!

アタシの本籍、地獄番地だって!!
なんか、カッコイイ(笑)!

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS