<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
仕事納め


今年は今日で仕事納め。
いつも、最終日の午前中に、神主さんを呼んで、『大祓式』をやるこの会社。
去年まで来てた神主さんは、お爺ちゃんの神主さんで、なんか、いにしえの世界から来たと錯覚するような貫禄だった。
御祓の言葉は、全く何を言ってるのか分からないけど、その呪文みたいな感じも神秘的だった。

今年は、若い女性の神主さんが来た。
去年まで来てたお爺ちゃん神主さんのお孫さんか?
女性の神主さんて言うと、それこそ神秘的な響き。
髪の長い美女を想像するけど、現実は、そうではない。
芸能人で例えると、、山田花子。
なんとなく動きがぎこちなく、コントに見える。
全然、厳かでも神秘的でもなかったけど、面白かった。

今年も一年、ありがとうございました。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
忘年会
今日は、今年最後の三線教室だった。


その後、三線教室のみんなで忘年会をした。
隊長セレクションのお店がめちゃくちゃ美味しくてビックリ!!


個人的にまた来ようと思う。

この三線教室メンバーでの飲み会って、あんまりないから新鮮で楽しかった。
美味しいお料理を食べて、とても幸福感。
来年も良い年になりそうな予感(^-^)

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
音小屋オープンマイク
音小屋のオープンマイクに行った。
なんかね、クリスマスイブで、ちょっとパーティーっぽい感じだったよ!

食べ物いっぱい!


こんなチキンが1人1本配られた!


サンタのコスプレで歌うミカチャン&バンチャン。


こういうのあると場が華やぐね。
コスプレ衣装って、こういう時に使うんだな。
アタシもサンタのコスプレ衣装持ってたよ。
来年は、コスプレ衣装持って行こう。

音小屋はいつも温かい。
ちょくちょく来れれば良いんだけどね〜。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
冬至が過ぎて、今日から陽が長くなっていく。
嬉しい(^-^)

今の時期、仕事行く時はまだ夜だし、仕事終わったらもう夜。

冬は薄暗くて寂しくて、嫌い。
でも、本来、静寂を楽しむ季節なんだろうな。
静寂を楽しむ生活がしたいなぁ。。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
クリスマスプレゼント
実家に帰って、シェリにクリスマスプレゼント。









喜んでくれたみたい♪

| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |
獲ったどー!!!!
10月に、ちょっと重めの資格の試験を受けた。
試験翌日に、ネット上に解答が公開されたので、自己採点で受かった事を知っていたけど、マークシートのマークミスとかあるかも知れないから、合格証書が届くまでは安心できなかった。

でも、今日、届いたーーーー!!!

ジャーン!!



やったーーーー!!!
嬉しい!!

思えば、2014年。
初めて受けた時は、あと1問のところで落ちて悔しい思いをした。
でも、この試験の引っ掛け方が、芸術的に鮮やかなことを知った。
2015年の雪辱戦で、どうにか、4種をゲット。
2年ほど中だるみして、去年、2種をゲット。
そして、今年。
チャレンジ5年目にして、やっと1種が獲れた。
ふぅ〜。
やっとこれで一区切り。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
グッピー達の熱い夜
今宵(てか、もう昨夜)は、音小屋で歌いました。
ありがとうございました。

1971年〜2010年まで横浜は日ノ出町に『グッピー』というお店がありました。
今宵は、その『グッピー』に出演されていた方々が集うライブでした。

『グッピー』というお店の名前はよく耳にしたけど、アタシは、2000年に横浜に引越して来て、15年も横浜に住んでいたのに、残念ながらグッピーに行く機会が一度もなかったのです。
なので、今回のこのイベントは、アタシ自身は全くのアウェー。
タクミさんと最近一緒にバンドやってるってだけで、イベントの末席を汚させて頂きました。
恐縮過ぎです。

このイベントには、8組の出演者が出ました。
皆さん、本当にグッピーが大好きだったのが伝わってきました。
このBig City 横浜の音楽シーンの、一つの時代を築いたライブハウスだったんだなぁと、実感しました。
オープンから39年間、横浜のミュージシャン達の青春の場所だったんですねぇ。。
今宵出演されていた年輩のミュージシャン達が、10代の頃から出入りし、マスターの塩谷氏に叱咤激励されながら育ったのが、よく分かりました。
音小屋のオーナーのタクミさんも、『グッピーみたいなお店を作りたかった』的な事が、Facebookの記事に書いてありました。

ライブの中盤で、グッピーのマスターだったトミー塩谷氏が、一人でギター弾き語りで登場すると、水を打ったように、会場がその演奏に聴き入り、次第に会場が一緒に歌い、ステージに飛び入りでコーラスが入り、ギターとベース(これは事前に打ち合わせがあったのかな?)が入り、「誰か、タイコ叩いて」という塩谷氏の声でドラムが入り、最後はめちゃくちゃ暖かい音のバンドサウンドになりました。
閉店してからまもなく10年が経とうとするライブハウスのマスターを慕って、かつて子供だったバンドマン達が一緒に演奏する様子。
ちょっと感動しました。
自分の住む町にこんなお店があったこと、そして、こんなマスターに育ててもらえた人たちを、凄く羨ましく思いました。

時々、音小屋やこびとさんでご一緒する、スカンクちかの先生が、バンドで出演されていました。
ちかの先生のバンドを観るの、初めて。
聞くと、このバンドは、ずっと同じメンバーで30年もやっていて、30年前からグッピーに出演されていたとのこと。
凄いなぁ。
ちかの先生の力強い声と、哀愁漂うメロディに、アタシ、自分の出番直前なのに、ウルウルきちゃった。
なんかさー、年月を重ねても重ねても繋がり続けたバンドのメンバーとの縁とか、グッピーで同じ時代を過ごしたミュージシャン同士の繋がりとか、本当に、今から欲しいと思っても、絶対に手に入らないモノだよ。
お金じゃ買えない。
本当に素敵なモノを、この人たちは持っている。
アタシはアウェーでとっても残念。
でも、こんな濃く熱く感動的な夜に、一緒に居させてもらえた事に感謝。
素敵な夜を、ありがとうございました!

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
今度の土曜日
今度の土曜日は、音小屋で『萬屋寿』演ります。

その昔、横浜に『グッピー』という伝説のライブハウスがありました。
12/21の音小屋は、グッピーに出演されていた方々が出演されるイベントとの事。
残念ながら、アタシはグッピーに出た事は無いのですが、グッピーに縁の深いヨロズヤメンバーと共に出演させて頂きます。

■2019年12月21日(土)@横浜 音小屋
Open 17:00 Start 17:30
Charge ¥1,800 (1drink 付き)
【出演】
萬屋寿
髷詩鼓
スナフキンズ
イリオモテヤマネコ
ミネオカブラザーズ
トミー塩谷
The Hot Watts
バッド・インフルエンス
*バンド『萬屋寿』で21:00出演予定!
【お問い合わせ】
横浜 音小屋
横浜市中区長者町1-4-13 第7 Z西村ビル B1F
TEL 070-5071-3953
URL : http://taku6.wix.com/necoya

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
忘年会
学生時代の軽音楽サークルのOB達の忘年会だった。
かぶってない世代の先輩方も来られていて、知らない方が多かったけど、なんか、皆さん、ちゃんとした感じのおじさんになっていた(失礼・笑)。
元バンドマンの集まりとは思えないような、人畜無害な好々爺達の集合写真!



もう、全員、記憶が曖昧。
なにしろ、四半世紀前の話だもんね。
よく知ってる先輩方とアタシは、実は全く学生がかぶってないことが判明。
じゃあ、一体、どこで、何のタイミングで会って親しくなったのか?という話が、一向に解決しない。
先輩が卒業してから学園祭に来た時か?
…いや、その年はアタシがまだ入学していない。
じゃあ、卒業してからの合宿か??
…??

と、いった具合。

音小屋に出入りしてる先輩のKさんも、めちゃくちゃ知ってる人と思っていたのに、全く学年がかぶってなかった。
ややもすると、在学中に一度も会ってなかったのかも知れない。
一人で勝手に親近感(笑)。
先輩、なれなれしくして、すみませんでしたー!



デストロイ兄弟(笑)。
左から、同級生のG、先輩のSさん、アタシ。
このS先輩とも、めちゃくちゃ仲良しだと思っていたのに、学年がかぶってなかった!
一体、いつどこで仲良くなったの??(笑)

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
学び
月に一度のヴェーダーンタ勉強会でした。
先月は自分のライブと被り、その前は台風で中止。
今日は久しぶりの参加でした。

毎回毎回、少〜しずつ、理解が深まっていってるような気はするんだけど、他の人に説明するには、まだまだだなぁ。

誰かに話す時はだいたい、『インドの哲学』とか言ってるけど、本当はサイエンスに近いかも知れないな。
信じられないけど本当の話、、だとすると、今は証明する技術が無いだけで、いつか、証明される日が来るのかも知れない。
地球が太陽の周りを回ってるとか、昔は信じられない話だったけど、今は当たり前に理解出来るように。

人に与えられた『知識を得る道具』は、『五感』と『考え』しか無い。
でもそれは、限られた範囲の事しか理解出来ない。
地球が太陽の周りを回ってる事は、五感ではなかなか感じられない。
コペルニクス達が緻密に観察した結果、天が動いてるより地が動いてると考えなければ辻褄が合わないと『考え』た訳だ。
今や、それは、常識。
ヴェーダーンタも、そんな感じかも知れない。
でも、アタシ的には、それが真実かどうかより、そういう考え方によって心が穏やかになるなら、それでいいかなと思う。

多くの人が、ヴェーダーンタに出逢わずに生きていく中、こういう勉強会に誘ってもらえた事、そして参加出来る状況にあることは、自分の力ではない。
沢山のファクターが組み合わさって、今の状況がある。
今のこの境遇に、感謝。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS