<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
母校
長岡に行った。

長岡技術科学大学で開催された『4th STI-Gigaku 2019』という国際会議(←ちょっとした学会みたいなやつ)に参加したんだ。

久しぶりの母校。
晴れた日もあった筈だけど、えてして、天気が悪いイメージ。
えてして、これ↓


久しぶりに来たけど、イメージ通り、記憶通り。

この学会には、日本全国から、高専生や留学生も沢山来ていた。
若い世代の人が、エネルギー、気候変動、貧困や飢餓などといった地球規模の課題解決をテーマに、情報交換や国際交流するような場だった。

また、海外の著名な研究者の方々がスペシャルゲストとして講演されていた。
こういう国際会議的なやつは、聴講者が圧倒的に日本人でも、発表は英語。
外国人ゲストのスピーチはもちろん、日本人のポスター発表も全て英語。
アタシも作りましたよ、英語のポスター。




学会終了後に、学生時代にお世話になった先生や先輩と話せて楽しかった。
もうね、アタシのちょっと上の先輩とか、ちょっと下の後輩とかが、世界を股にかけて活躍してるんだよ。
びっくりだよ。

今日参加していた母校の学生さん達や、全国から集まった高専生や留学生にも、意識の高さを感じたよ。

こういう会を主催するこの学校も、意識高いと思ったよ。
『アタシ、こんな学校にいたんだ。。』なんて、いまさら親に感謝だよ。
こんな学校に行かせて貰ったのに、アタシ、意識低くてごめんなさいって思ったよ。


学生時代にお世話になった助手の先生が教授になっていて、その先生の研究室メンバーの打ち上げに参加させてもらった。

年代が全くかぶってない、今回初対面の後輩が、助教という役職に就いていた。

2005年に、アタシの職場に、この研究室から実務訓練の学生さんが来た事があった。
その実務訓練生に、アタシが実験を教えたんだ。
その時期、アタシは一人で勝手に『誉め殺し強化月間』を開催していて、実験のやり方を教えながら、その学生さんを褒めて褒めて褒めまくっていた。
実務訓練期間が終わって、学校に戻った頃の彼は、めちゃくちゃ天狗になっていた、と、この助教の先生に聞いた。
それ、アタシのせいだわ〜。
ごめんなさい(笑)。
彼は今どうしてるかねぇ?

助教のその先生は、アタシよりずっと若いのに、アタシが知ってる代の卒業生達を結構知っていた。
みんな、いまだにちょいちょい研究室と繋がっているんだね〜。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |

Comment

よっし〜 | 2019/11/09 5:34 PM |
学会に参加されていたとは、猫さんすごいです!
猫丸 | 2019/11/10 8:20 AM |
>よっし〜さま

いやいや、アタシは全く凄くないんですよ。
学生の頃は、ちゃんとした学会で口頭発表とかもしましたが、いまはメッキリ。。
もう、この分野から足を洗いたいと思っていたのですが、たまに顔出すとやっぱり面白いな〜と思います(^-^)









PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS