<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
帰国しました
ずーーーーっと想っていた海外でライブやるという夢が、今回スルッと叶って、タイはバンコクで歌ってきた。
本当は、バンドで行きたかったけど、バンドだと結構キビシイということがわかった。
ずっとネコエクでワールドツアーに行きたいなんて思っていたけど、解散しちゃったからソロで行ったわけだけど、むしろ、ソロだったから誘ってもらえたんだな。

タイは日本と違って、ライブハウスがあんまり無いから、簡単にライブが出来ない。
飲食店とかに交渉してスペースを借りて、自前の機材を持ち込んでライブをやるのがほとんどらしいんだよね。
バンドで演るとなると、ドラムセットを置けるスペースがある広いお店で、ドラムセットも自前で、ってなるとやっぱりちょっとハードルが高い。

今回一緒に回ったエネちゃんも、本当はバンドらしいんだけど、オケを作ってソロで歌ってた。
そのエネちゃんのオケの完成度がめちゃくちゃ高くて、素晴らしかったんだよ。
こんなオケが作れたら良いな〜。


初日に演ったTHE BOOMの『島唄』が、思いのほか盛り上がって、嬉しい反面、他人の曲で盛り上がることが、アタシ的にはなんとなく微妙で、2日目はあえて『島唄』は演らなかった。
…ら、タイに住むアメリカとタイのハーフの女性が、26年前に日本に留学していた時によく聴いていたTHE BOOMの『島唄』が聴きたかったと言っていた。
演れば良かった。。(笑)

欲を言えば、オリジナル曲で盛り上げたいけど、三線一本だと、まだちょっと。。
アレンジ力が乏しいので、なかなかね〜。
オケがあれば良いかも、とは思っていたけど、作るガッツが無かった。
今回のエネちゃんのオケを聴いて、あれだけのクオリティで作れたらめちゃくちゃ良いな。
オケを作る勉強しようかな。


以前から、海外に三線を持って行くことに色々と問題があるという話を聞いていた。
本皮の三線はワシントン条約に引っかかるから、人工皮にした方が良いとか、紫壇(ローズウッド)の棹もワシントン条約に引っかかるとか、楽器は機内持ち込みにしないと破損の可能性が高いけど、航空会社によっては機内に持ち込めない場合もあるから気を付けろとか。

でも、ワシントン条約云々は、まるで問題なかった。
ドイツに行った時も、今回のタイも、空港で三線のケースを開けて中をチェックされることは一度も無かった。
機内持ち込みは、先週のドイツの時は、大きさ的に問題なかったから、全く普通に機内に持ち込めた。
でも今回のタイの時は、ちょっと揉めた。
航空会社の規定の大きさ的にアウトだった。
でも、中身が楽器だと言うと、係員も察してくれて、とりあえず、機内の物入れに入るかどうか試してみて、入ればオッケーとのことだった。
果たして。
機内の物入れに入った。
良かった。
もし入らなければ、スーツケースと一緒に預けるか、もう1座席分の航空券を買って、座席に置くように言われた。
よく、日本の航空会社に楽器を預ける場合、楽器用のケースに入れてくれるじゃない?
海外の格安航空会社には、そんな楽器用のケースは用意が無いんだって。
物入れに入って、本当に良かった。
三線は小さいから物入れに入ったけど、ギターやベースはキビシイかも。
楽器持って海外行くなら、あんまり格安航空会社は避けた方が良いな。
今回、ほんと格安航空会社過ぎて、機内食も出ないし、座席で映画も観れないし、音楽も聴けないし、スマホの充電も出来ないし、その上、荷物を預ける時に別料金が往復で合計2万円近くかかった。
これなら、もう少し高い航空会社でも良かったな〜という感じ。
次回からは気を付けよう。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |

Comment

よっし〜 | 2019/11/05 8:14 PM |
ひとまず、三線が持っていけてよかったです。
猫丸 | 2019/11/07 10:08 AM |
>よっし〜さま

でも、最悪は、スーツケースと一緒に預けて、『On TOP』とかかれたステッカーを貼って、荷物の下敷きにならないようにする手段はあるみたいでした。
それがどこまで信用出来るのかは分かりませんが。。









PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS