<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
観劇で感激


お世話になってる茅ヶ崎南口のお店『ぱぱっち』のマスター、ぱぱっちさん(役者名は、ズッキーニ石山さん)が、ミュージカルに出演すると言うので、行ってきた。

台風一過の大和は、炎天下の中、お祭りをやっていて、大賑わい。
駅から人混みをかき分けて、大和の芸術文化ホール『シリウス』へ。

大和は、アタシ的にはとても懐かしい。
学生の頃は、大和のスタジオでバンドの練習をしていたので。
今は、そのスタジオも無く、駅も駅前の街並みも随分変わった。
昔、駅の近くにあった『オリーブの木』というパスタ屋は、もう無かった。

ぱぱっちさんのミュージカルは、大盛況。
会場の受付で予約のチケットを受け取るのも長蛇の列だった。
聞けば、1000人くらい入るホールなんだとか。
アタシが過去に行ったことのあるお芝居は、どれも、こんなに大きなホールじゃなかったので、もっとこじんまりな小屋を想像していただけに、ちょっとびっくり。

そして、お芝居も、出演者がめちゃくちゃ多くて、これまたびっくり。
こんな大きな劇団、どうやって仕切るの??
考えただけで疲れる(笑)。
バンドのメンバー3〜4人ですら、引っ張るのは大変なのに、相当なエネルギーですよ、これだけの人間をまとめるの。
しかも、子役もいっぱいいる。
今度、ぱぱっちさんに、誰がどうやって劇団を引っ張ってるのか、聞いてみようと思った。
でも聞くだけで疲れそうなので(笑)、元気のあるときにしよう。

お芝居の内容はというと、この世に想い残したことがあって天国へ行けない幽霊達を、子供達の力で成仏させ、尚且つ悪徳政治家の心も開いて、ハッピーエンドな痛快ストーリー。
ぱぱっちさんは、奴隷の役。
ミュージカルなので歌を歌いながら演じるわけだけど、ぱぱっちさん、歌が上手いし、声が通る。
お芝居って、エネルギーを感じるよね。
多分、役者さん達の声の力なんだと思う。
久しぶりにお芝居を観て、お芝居の良さを改めて感じました。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |

Comment

よっし〜 | 2018/08/02 11:16 AM |
私も久々にミュージカルを観ましたが、あれはすごかったですね!

ひとの動きから 裏方さんのチカラがひとつになって


素晴らしきものになっていました。

ツーデイズで観に行こ行こうかと本気で考えていました。
猫丸 | 2018/08/02 6:50 PM |
>よっし〜さま

面白かったですよねー(^-^)









PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS