<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
入社式
4月に受けた正社員登用試験に受かりまして、今日から正式に正社員となりました。

所属会社を転々とはしたものの、ずっと同じ研究所で20年も働いて、今さらながら正社員。
若い頃は、正社員なんてならなくても別に〜って思ってたけど、今の所属会社は、正社員にならないと退職金がビタ一文出ないと知って、ビビった。
労働時間も仕事内容も正社員とほぼほぼ同じなのに、有給少ないわ、給料安いわ、退職金一円も出ないなんて、正社員にならない理由がない(笑)。

そんなわけで、登用試験を受けて、運良く受かって、今日は本社で登用社員の入社式。
アタシは普段、研究所で仕事してるので、本社に行くことは全く無い。
研究所勤務で今年の登用試験に受かったのは、アタシ一人だったから、知ってる人が一人もいない。
知ってる人が一人もいない、よく知らない場所で、一日過ごすの、しんどいぷ〜!

しかも、入社式は、卒業式みたいな、ちゃんとしたセレモニーだった。
一人一人名前を呼ばれたり、新入社員代表の人が答辞を読み上げたり。
通しのリハーサルを2回もやったよ。
スーツの上着はボタンをしめろとか、座っている時の手の位置とか、立った時の手の位置とか、お辞儀の時の手の位置とか、返事の声の大きさまで指導された。
そんなの、中学以来のだわ〜(笑)。
んで、本番の入社式は、たったの30分で終わったぷー。

午後は、研修。
会社概要とか、コンプライアンスとか、就業規則とかの説明があった。
意外だったのは、人権に関するガイダンスがあったこと。
差別をしてはいけません、的な。
入社時の研修で、この話をすべきだと判断するほど、そういう状況なんだろうね。
しかも会社概要やコンプライアンスや就業規則もザックリ駆け足で説明するくらい時間がない中で。
男女雇用機会均等法とかの話かと思いきや、アイヌや部落や外国人や、その他、ホモとかゲイとかマイノリティな方々への差別を無くそう、というお話を、人事課の偉い人が真面目に説明してくれた。
この会社、ちょっと良いなと思った。

研修が終わった後は、懇親会。
登用試験の面接の時、終始仏頂面だった面接官のおじさん(←多分、凄い偉い人)が話しかけてきた。
その人、アタシの面接の時、アタシの返答内容に全く興味なさげ、てか、むしろ面倒臭そうな感じだった。
なのに、『面接の時、君は凄く良かったよ』と言ってくれた。
人違いでは??(笑)
まぁ、人違いだったにしても、友好的に声をかけて下さった事が嬉しかった。
他にも偉いおじさん達がこぞって友好的に話しかけて下さって、ちょっと良い気分だった(笑)。

今回採用されたのは、32人。
日本全国から来ていた。
その中で、女性はたったの5人。 中途採用なので、若い人から年輩の方までいたけど、高い倍率をくぐり抜けて来ただけあって、なんか、みんな、ちゃんとした感じの人ばかりだった。
一人一人が前に出て、一言ずつ『決意表明』を言う場面があったんだけど、全員から凄い意気込みを感じた。
正社員になりたくてなった、って感じが凄いした。
正社員になったからには、絶対にこの会社で上に行ってやる!!っていう、ちょー前のめりな勢いのある人達だなと思った。
面接官って、見る目あるんだなと思った(笑)。

中途採用だけど、アタシはこの人達と『同期』になるのかな?
また何年か後に同期として集まることが、あるのかな?
あったら良いな〜って、ちょっと思った。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |

Comment

よっし〜 | 2018/07/06 9:37 PM |
正社員 おめでとうございます!

いろいろ大変かと思いますが、

ひとまず 良かったです。
猫丸 | 2018/07/11 7:46 AM |
>よっし〜さま!

これから色々大変だと思います(笑)
でも、ひとまず、良かったです(^-^)









PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS