<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
熱量
こないだの土曜日、バンドのミーティングをした。
ワンマンライブという、大きな一山を越えて、今後の活動をどうするか、ちょっと話をしよう、と。

その結果、解散、となった。
そうなるかも知れないな〜とは、予想していたんだ。

そもそも、5人編成から3人になって、変な編成になって、今までのアレンジが困難になって、1曲1曲を練るのが、めちゃくちゃ大変だった。
普通のバンド編成って、どれだけ楽か。
ベースを入れれば済む話で、実際、『ベース弾こうか?』って言ってくれた人もいたのに、『3人でやろう』って決めて、あ・え・て、茨の道を選んで来たわけだ。
それも、面白かったけどね。

でも、5人の頃の楽しげな雰囲気はなく、常にどんよりした雰囲気ではあった。
前のめりなポジティブ女子(通称、ポジティブズ)が辞めて、ネガティヴ男子(通称、ネガティブズ)が残った3人編成の『猫丸エクスプロージョン』。
3人になった時、バンド名を『猫丸&ネガティブズ』にしようかとも思ったよ(笑)。

どんよりしながら1年ちょっと活動してきて、『このままどんよりして続けるのは、ダメだ!やるならやる!やらないなら辞める!どっちかにしよう!』って思って、ボイストレーナーのモンチカ先生に相談したら、『3人で何か大きな事を成し遂げたら、変わるのでは?今すぐ辞めるのは簡単だし、大きな事をやろうって提案して、メンバーが嫌だというならそれまでだし、やってみようとなれば変われる可能性がある。それをやり終えて、やっぱり解散ってなったとしても、何もしないで今辞めるのとは意味が全く違う』と。
確かに。
アタシは妙に納得した。
けど、大きな事って、何をやろう。。
モンチカ先生は、『ワンマンライブをやれ』と言う。
こ…怖いっ!!
アタシは最初、そう思った。
でも、それくらいの事やらないと、きっと達成感は得られない。
きっと、メンバーはイヤって言うだろうなぁと思いつつ、メンバーに提案してみた。
すると意外にもメンバーは、『モンチカ先生の言ってるの、分かる。やるか!』となった。

そこから、アタシ達は、ワンマンライブに焦点を当てた生活が始まった。
ワンマンライブの当日だけが重要なのではなく、ワンマンライブ当日までの準備期間にどれだけワンマンライブの為に努力したのかが重要。
仕事や家事など、普通に人として生活する色んな事に時間を取られるけど、そんなの誰だって同じで、その中で、自分がどれだけ努力出来たかどうか、このワンマンライブにどれだけ真摯に向き合えたかどうか、そういうことが大事なんだと、モンチカ先生が教えてくれた。

子供の頃、全然勉強したことなかったのに、中学入っていきなり勉強しなくちゃいけなくなった時、自分が『勉強の仕方を知らない』って事に気がついた時があった。
あの時と同じような感覚で、今回のワンマンライブの事で、アタシは『ワンマンライブ成功のための、努力の仕方を知らない』って事に気がついた。
バンドの練習をすることと、知り合いにメールでライブのお知らせする事以外、知らなかった。
そんなの、普段のライブと同じじゃんね(笑)。
そうじゃない。
義理で来てくれる友達を呼んで、ジャイアンリサイタルしたいのでは無い。
『見てみたい!』と思ってくれる人に来てもらいたい。
そして、観てくれた方々に、ちゃんと楽しんでもらいたい。
あわよくば、観てくれた方に『自分も何かやってみようか』という力になるようなライブを観せたい。
そう思った。
そのためには、自分の熱量を上げていかないといけない。
その熱量の上げ方が、分からなかった。
それを、モンチカ先生は、教えてくれた。
毎日これをやれ、毎週あれをやれ、と。

中学の時、勉強の仕方が分からなかったアタシは、父に『とりあえずノートと教科書を読め』と言われて、『読むだけで勉強になるの〜?』って半信半疑だったけど、でもそんなこと、今思えば当たり前の事だよね(笑)。
勉強の仕方を知らなかったアタシは、そんな当たり前のことも理解出来ない無知だった。
でも、自分で経験して、ちゃんと実感するまでは、理解出来ないことはある。
それと同じで、モンチカ先生の言った、『毎週ストリートライブをやれ』というのも、最初はちょっと半信半疑だった。
バンドのライブなのに、ソロでストリートやっても、意味あるのかなぁ?と思ったけど、ソロでストリートをやって、色んな人に知ってもらえて、興味を持ってもらえて、実際ワンマンライブに足を運んでくれた人が何人もいた。
ストリートライブが、思ってた以上に有効な手段だってことを、今回初めて分かったよ。
モンチカ先生がやれと言ったことは、ナマケモノのアタシには正直大変だったけど、その結果、随分遠くまで波紋が届いたという実感。

人は何に惹かれるのか、って話を、友達とすることがある。
ある人は、『生きざま』だと言い、ある人は『熱量(エネルギー)』だと言っていた。
要するに、アタシも含めて、人が『見たい』と思うのは、そういうものなんだよね。
演奏が上手いに越したことは無いけど、上手いことより、大事なのは、熱量なんだ。
熱量、すなわちそれは推進力。
前のめりで生きようと思える力だと思う。
今回、ワンマンライブをやって、ちゃんとメンバー個々の熱量が上がった上での解散。
テンション下がったままの自然消滅ではない。
メンバーそれぞれ、進むべき方向が見えた故の解散。
アタシはアタシでこれからも色んな面白いことやっていこうと思います(^-^)

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |

Comment

よっし〜 | 2018/06/22 7:24 PM |
きっと、 猫さんも ヒデさんも モトイさんも

今まで培ってきたものは これこらの糧になるはずですし、 みなさんの 歩む先を 私も見ていきたいと思います。

あの ワンマンライブは 本当に凄いものでした。

あの空間は 今までの どのライブよりも 良いものです。
猫丸 | 2018/06/25 4:05 PM |
>よっし〜さま!

そう言って頂けると、本当に嬉しいです!!
今後、もっと頑張るので、よろしくお願いします(^-^)









PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS