<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ワンマンライブまであと28日☆
〜猫丸エクスプロージョンを知る人の証言〜 5人目の証言は、カラメルひろポップっ! カラフルキュートなカラメルポップのギターボーカルで、元猫丸エクスプロージョンズのファンキーソウルギター。 【カラメルひろポップさんの証言】 「猫丸エクスプロージョンの紹介記事を書いて」 と言われたけども、 スリーピースで三線とロックの融合で、、、、通り一遍だな。。上手く書けない。 筆が一向に進まないので、 猫エクとアタシ 「アタシ達」 の事を書こうと思う。 アタシ達はほぼ同い年。 バカな子供時代にロックの虜になった。 あのエネルギー、あの高揚。 カッコよくなくっちゃ カッコいいコトがなくっちゃ バカなことを、と眉をひそめる 大人は何もわかっちゃくれない。 ドント トラスト オーバー30 ロックは若者の為のもの 好きになったジャンルはそれぞれだけど、 多分同じような「バンド像」に憧れを抱いたハズだ。 共に一つの物を創り上げる、信頼と尊敬。 超絶くだらないバカげたコトでも、共に楽しんで全力でやる、結束力とユーモア。 自分達をどう表現するのか、自分らしさって何なのか、共に模索し探求する運命共同体。 上っ面だけの仲間じゃない かといって仲良しこよしだけじゃない 恋をも超えた深い絆。 そんなバンドに憧れた 口に出して言い合ったかは忘れたが、 お互いにそんな思いがあるのを感じていた。 とうの昔にオーバー30なんて過ぎ去って、 バンドやってるだけでカッコいいと言われた時代も バンドやってるなんてダサいと言われる時代も 音楽をやっていたよ。 だから 30以下だろうが30をいくつも超えようが、 どんな人でも、自分を表現したいって知っている。 それを形にすることが、結構簡単ではないってことも。 子供の時憧れてたバンドの内情が実のところめちゃくちゃだったり仲なんてちっとも良くないとか知る由もないし、知りたくもないが、 それでも、まだアタシ達は 「バンド」に憧れる子供なのだ。 若しくはバカな大人なのだ。 猫エクが5人バンドから 三線とボーカル、ギター、ドラムの3人になった時 今まで作り込んでやり込んだ曲を壊して3人での表現に作り変えた物を見せられて、本当にカッコイイと思った。 2人補充するより試行錯誤の道を選んだのだ。 探して探して探して 悩んで悩んで悩んで 凄く大変だったに違いない。 誰も見たことがないような唯一無二なバンドにきっとなれるよ。 と思った。 これからもずっと探して探して探して悩んで悩んで悩んで 行くんだろう。 純粋に追い求め、バカにするやつなんかほっとけばいい。 それが30をいくつも超えようとも ドント トラスト オーバー30の精神なんじゃないかなあ アタシにとって大切な物はなんなのか、気がつかせてくれた、 そんなバンドだ、猫エクって。 そして全ての 「30をいくつも超えても、30以下でもドント トラスト オーバー30 な人」にも、共感する、共鳴するものがあると思う。 ロックの日にワンマンって笑 いいわね

| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |

Comment










PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS