<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
魂が成長する日
昨日は良い日だった。
3つの、心動かされる出来事があった。

1つめは、
ある方が、純粋で真っ直ぐな、自分の思いを、ちゃんと言葉で伝えてくれた。
この方は、アタシとのライブツアーを、とても大切に考えてくれていた。
その事に気付いて、同時に、アタシ自身はそこまで重く考えてなかった事を申し訳なく思った。
この人は、いつも、そう。
色んな事にちゃんと真剣で、深くそして繊細に物事を見てる。
だから、あの歌なんだなぁ。。と、思った。

2つめは、
ある方の、純粋で真っ直ぐな自分の思いと、中途半端にやるくらいならやりたくないという強い意志を感じたこと。
初めて観る弾き語りの人だったんだけど、『今日でライブ活動をしばらくおやすみにします』と。
初めてのお客さん達にまで言う必要は無いのでは?とも思ったけど、『SNSで宣伝するようことではないと思ったし、最後のライブに来てくれた人たちにだけ直接言おうと思って、』と。
そして、活動休止の理由は、『音楽に、ちゃんと向き合えていないと感じたから』なんだそう。
そんな彼の歌は、良い意味で朴訥として、とても熱く、心に響いた。
本当に真っ直ぐな人なんだろうなと思った。
そんな人だから、あの歌なんだよね。。
と、同時にアタシは自分を省みた。
100出来ないなら、50でも、30でも良いからやりたいと思っているアタシ。
彼に比べると、カッコ良くはないよなぁ。。
彼の歌が胸に響くのは、そういう覚悟でやってるからなのかも知れないなぁ。。

そして、3つめは、 ライブハウスの方の言葉。
『知らない人が歌を聴いてくれる、というのは、その人の熱量を感じるから』と言う。
『何か大きな目標に向かった時、少しでもあがいていれば、自分の中の熱量が大きくなっていく』んだとか。
そう、この方は、3年前にモンチカ先生が、400人ホールワンマンを前に怖がってた時期、モンチカ先生にこの話をして、モンチカ先生にストリートライブをやるよう促し、毎週サポートしていた方。
この方の考えは、まさにその通りだったと実感したモンチカ先生が、それを今度はアタシに教えてくれようとしている。
天候や体調の不良で、なかなかやれてはいないけど、アタシのストリートライブを毎回、モンチカ先生が機材を持って来て手伝ってくれているんだ。
本当はアタシ、ストリートライブって、めちゃくちゃ怖いんだけど、騙されたと思って(笑)、モンチカ先生が教えたいと思っている事を学ばせて頂こうと思ってやっている。
昨日、このライブハウスの方の言葉を直接聞いた時、ちょっと鳥肌が立った。

昨日のライブを、モンチカ先生のSNSで見かけた時、ふと、「行こうかな〜」と思った。
この方たちに出逢わせて貰うために、そういう風が吹いたんだろうな。
魂が成長する出逢いがあるよ、と。
そういう風が、吹いたような気がする。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |

Comment

よっし〜 | 2018/04/30 10:24 PM |
導かれましたね〜!

あの空間は、良き空気が流れていて、すごく心地よかったです。
猫丸 | 2018/05/01 10:54 PM |
>よっし〜さま!

ほんと、導かれた気がします(^-^)









PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS