<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
海底都市を抜けてホッとする町に帰る
この時期、夕方の色が印象的。
仕事終わって、帰りの電車から見える街々が、『海底都市』に見える。
なんでなんだろう。
冬に比べて湿度が高くなってきて、街の灯りが滲んだ感じになるからかなぁ?
そして、陽が沈んだ後も、しばらく薄明るい空が、なんとも言えず、『海底都市』感。
そんな風に思うの、アタシだけかなぁ?


仕事から戻って来ると、ホッとするこの町。
故郷ではないのに、なんでこの町はこんなにホッとするんだろうね。

故郷だって、こんなにホッとするものかね?
小さい頃に過ごした都営住宅の街に戻っても、きっとこんなにはホッとしないだろうな。
今の実家がある街も、緑が多い静かな住宅街だけど、ここまでではないなぁ。
海が近いから?
いやいや、海ならなんでも良いってわけでもない。
不思議なんだよねー。
なんでこの町は、こんなに落ち着いた気持ちになるんだろう。
仕事終わって、家に帰る道のりが、いつも、本当にホッとして幸福感。
ずっとここに住めたら良いなぁ。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |

Comment

よっし〜 | 2018/04/24 11:40 PM |
猫さんに対して“ありがとうございます”って思いました。

なんだか心がホワッと温かくなりました。

猫丸 | 2018/04/25 6:32 AM |
>よっし〜さま!

こんな町が故郷、って、羨ましいです(^-^)









PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS