<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
読書月間と瞑想
今やってるヨガのティーチャートレーニングの最終課題で、ヨガに関する本を読まないといけないんだ。
先生から送られてきた推薦図書リストの中から、3冊選んで読むんだけど、それがどれもこれも面白そう。
今はその中から、瞑想の本を読んでる。
このところ、瞑想にはかなり興味があって、お金と時間に余力があれば、瞑想のリトリートとか行きたいなぁ。。なんて思ってる。
瞑想の本て、読むだけで、何故か優しい気持ちになるね。

日本では、瞑想と言えば仏教、って感じだけど、アメリカだと色んな宗教の人がいるから、宗教色を完全に排除した瞑想が流行ってるらしく、それを『マインドフルネス』って呼ぶみたいなんだよね。
マインドフルネスは、世界をリードするような一流企業が率先して社内に導入していて、社員のストレス緩和やクリエイティビティの向上を図ってるんだって。
マインドフルネスに出会って、仏教に興味を持つアメリカ人は多いらしく、アメリカで、仏教徒が爆発的に増えてるんだとか。
んで、その、マインドフルネスが日本に逆輸入的に入ってきてる。
確かに宗教が絡むと、気軽に足を踏み入れて良いのか、悩む。
けど、マインドフルネスなら、カジュアルな感じがして、気軽に試してみようって思えるよね。

アタシは最初、ヨガのティーチャートレーニングで瞑想を習ったんだけど、なかなか慣れなかった。
2012年のヨガのティーチャートレーニングでは、3週間、毎日、30分の瞑想をする時間があったんだけど、眠気との戦いでしかなかった。
結局、3週間のトレーニング期間中、瞑想で気持ち良さを感じるまでに至らなかった。
でも、トレーニングの後、自宅で一人でどうにか出来ないものかと試行錯誤して、編み出した方法があるんだ。
それは、タイマーをセットして、その間に何呼吸するのか数える、というやり方。
5分間で30呼吸したなら、1分間に6呼吸。
…ということは、平均して、1呼吸10秒か。
そんで次の日に同じようにやると、5分間で25呼吸だった。
てことは、1呼吸は平均12秒。
前の日より少し深い呼吸が出来たな、ということが分かる。
そうやって、データを取り始めると楽しくなって、5分が10分、15分、と、徐々に時間を伸ばしても苦痛じゃなくなってきた。
最初は、呼吸を数えることばかりに集中してたけど、だんだん慣れてくると、呼吸をする気持ち良さに気が付いた。
これが、瞑想の気持ち良さなんだろう。
そんなやり方で、アタシは瞑想がまぁまぁ出来るようになった。
出来ることが分かったら、なんか安心して、しばらくやらなくなった(笑)。

今回読んだ瞑想の本によると、瞑想は、ストレス緩和の他にもメリットは沢山あって、創造性を高めたり、過去の嫌な経験にとらわれなくなったり、他人に優しくなれたり、あんなことやらこんなことやら色々あって、ひいては、それが健康寿命を延ばすことに繋がるとか。
瞑想を習慣化する前と後とでは、脳の形が、CTスキャンで見てハッキリ分かるほど、変わるんだって。
ザックリ言うと、ネガティブな事を考える部分の脳が小さくなるんだとか!
ちょーびっくり。
まじか。
なら、やっぱやるか。
そんなこんなで、また瞑想を再開してる今日この頃。
なんか、今、瞑想のアプリとかもあるんだよ!
みんなも、ちょっと、瞑想(マインドフルネス)やってみるといいと思うよ。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |

Comment

よっし〜 | 2018/04/15 11:40 PM |
瞑想から やさしさが広がる気がしますね!
猫丸 | 2018/04/16 4:45 PM |
>よっし〜さま!

そうなんです!
その本にも、書いてありました。
世界中のひとがマインドフルネスを実践すれば、戦争とかも無くなると思う、って。









PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS