<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
クリスマスイブの夜に
クリスマスイブに、モンチカ先生のボイトレを受けた。
クリスマスイブだっつーのに、先生、アンタ仕事かい(笑)。
そんなアタシはレッスンかい(笑)。

クリスマスで浮かれた街に便乗して、猫丸邸で鍋でもやんか、と、レッスン終了後にスーパーで買い物。
鍋の具材は何にしようか。
クリスマスっぽい飾りのついたチキンがあるから買おう。
じゃあ、ケーキは?
買おう!買おう!!
あれ?ケーキ。。ホールでしか売ってないじゃん!!
でも、ホールでいっか♪
ひとりノルマ半分ね!

…てな訳で、クリスマスイブにモンチカ先生と2人で本格的なクリスマスパーティーっぽいことしたんです。



鍋は、ごま豆乳をベースに、甲殻類(エビ・カニ)と切り身のタラ、つくね、大根、白菜、春菊、きのこ類。
めちゃくちゃ美味しかった!!
この鍋2杯分(←要するに、買った食材が1回で鍋に入りきらないから、2回に分けた)を2人でたいらげ、
さ・ら・に、
ホールのケーーーーキっっ!!



ひとり分のノルマが、これだ↓


きゃ〜!!絶対無理〜!!
…と言いつつも、完食ぷー!




何日か前に、アメリカ在住の叔父(←沖縄出身)から、『安里屋ゆんた』と『てぃんさぐぬ花』を三線で歌って欲しいという内容のメールが来ていた。
「お安い御用」と返事したのに、すっかり忘れて何日も経ってしまっていた。

そうだ、その動画、今撮って送ろう。
そう思い、モンチカ先生と一緒に『安里屋ゆんた』と『てぃんさぐぬ花』を三線で歌い、その動画を即座にFacebook messengerでアメリカの叔父に送った。
2人で歌ったから、楽しげな良いテンションの動画が撮れたよ。
すると、すぐに返信がきた。

『最高のクリスマスプレゼントだよ。涙が出たよ。』と書いてあった。

そんなに聴きたかったんだ。。
子供の頃に聴いた懐かしい歌。
帰りたくても、アメリカからだと、なかなか帰れないもんね。
歳をとると、たぶん、特に男の人は、故郷に帰りたくなるのかもね。

アタシ達の沖縄民謡が、こんなにも叔父さんを喜ばせることが出来て、アタシも凄く嬉しかった。

クリスマスイブの夜に、なんだかとっても温かい気持ちになりました。

| 猫丸 | - | comments(4) | - | - | - |

Comment

よっし〜 | 2017/12/26 9:13 PM |
素敵なクリスマスイブだったのですね!(^^)
猫丸 | 2017/12/28 7:25 AM |
>よっし〜さま!

そうなんです。
モンチカ先生と、楽しくて温かい時間が過ごせました(^-^)
Junko | 2018/01/12 3:54 PM |
温かなクリスマス、素敵なお話ね♪(´ε` )
猫丸 | 2018/01/12 6:10 PM |
>ジュンコ〜!!

歳とると、子供の頃のこととか思い出すよねー。









PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS