<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
モンネコ旅 番外編1


今回のモンネコ旅で歌わせて頂いた、広島のLIVE Cafe' Jiveさんは、柳ジョージ&レイニーウッドのリーダーで鍵盤奏者である上綱克彦氏のお店だったのですが、アタシ達が演奏し終わった後、上綱さんがアタシ達に、「今日は遥々演奏しに来てくれてありがとう。アンサーソングとして、ワタシが少し演奏しましょう。」と言って、2曲、ピアノで弾き語ってくださいました。

上綱さんのピアノは、彼の人生を感じさせるような音でした。
どの様な人生を歩んでこられたかをアタシは存じ上げないのですが、ピアノの音が、本当に、人生を語ってる、と思えたんです。
沢山の理不尽、やり場のない怒り、手放し、受け入れ、波に濡れ、流され、照らされ、再び流され…なんだか、そういう波乱な人生を感じるピアノでした。

その後少し、上綱氏とお話させて頂いたのですが、お話の中で、「ステージに立った時に、自分が送り手側になれているか」という言葉を語られていました。
その言葉、胸に突き刺さりました。
アタシは広島に、この言葉に出逢う為に行ったんだと思いました。
本当に、広島は、アタシにとって貴重な夜になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |

Comment










PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS