<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神との対話
『神との対話』を読み直してる。
今回で、6回目。
この本、懐疑的に読めば、いくらでもケチつけられると思んだけど、アタシはそういう風には読まない。
実際、Amazonでこの本に対して低い評価を付けてる人のコメントがあるけど、辛辣で気分が悪くなる。
嫌なら読まなきゃ良いのにね。

アタシは6回読んでるけど、読む度に心が何かをキャッチする感覚を覚えるよ。
そして、安心感と優しい気持ちが湧いてくるんだ。

今アタシが立ってるここは、硬くて冷たい岩の上だと思ってたけど、本当は柔らかい海藻の上だったんだ。
海の中にふわ〜っと沈んでしまっても、そこは暖かくて穏やかな海だから、怖いことは何もないし、水の中では息が出来ないってことも、実は、そう思い込んでただけで、実際は全然苦しくない。

…そんな感覚になるんだ。
不思議でしょ?


今回読んでて思ったんだけど、神様と対話してる一般人(←著者)が、どうにもこうにも、猫エクドラマー、モトイ氏に思えてならない(笑)。

神様に遭遇した著者が、神様との会話をそのまま速記したような文章になってるんだけど、著者の理解が悪くて、神様に何度も同じ質問をしてたりして、アタシは読みながら、「それ、さっきも聞いたじゃん!」と、ツッコミ入れたくなるようなやりとりなんだ。
まるで、モトイさんと神様が話してるみたいなんだ。
でも、神様はこのライク ア モトイに「お前の現世での使命はメッセンジャーだから、この対話を記録して本にしろ」とか言うわけ。
それで書いたこの本が、世界的に売れて、更に続編が何冊も出るほどのベストセラーに。
ウハウハだわな。

だから、モトイさんも、そういう何か神聖な使命があるんじゃないか?
まだそれを見つけられてないがために、ロクデナシ的ジャンルに身を投じているが。
そろそろ、神様がやってきて、お前の使命はこれだと教えてくれるんじゃないか?




| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |

Comment










PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS