<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
半年目の音小屋


4月1日(土)は、横浜の音小屋に出ます。
昨年10月にメンバーが3人になって、半年。
今にも切れそうな細〜い頼りな〜い糸の上を綱渡りでどうにかここまで来ました。

猫丸エクスプロージョンズのポジティブ担当の2人が抜け、ネガティヴ担当しか残ってないため、なかなか前向きになれない日々でした(笑)。
次のライブで終わりにしようか、などと、ヘナチョコ弱々シンキングばかりの半年でした。
こんなヘタレな我らに、次から次へとライブのオファーを下さり、自然消滅に至らしめなかったのは、音小屋さんのお陰以外の何物でもありません。

スタジオリハを重ねる度に、少しずつ、自分達らしい形が見えてきて、ずいぶん、楽しくなってきた今日この頃。
5月には大阪遠征も入りました!
バンド名もずっと決まらず、「猫丸X(仮)」で活動してましたが、(仮)は、このライブで終わりです。
次回の大阪からは、新生、「猫丸エクスプロージョン」としてスタートします。

ドラム、ギター、三線のトリオバンド、是非、観に来て下さい!

■2017年4月1日(土)@横浜 音小屋
Open 18:30 Start 19:00
Charge ¥1,800 (1drink 付き)
丸岡浩司 50th R&R Birthday EVE!
『ハルノチカラ』
w. Zeqoo、べるべっとないふ、THE SUNGLASS
※バンドで出演、20:30出演予定☆
【お問い合わせ】
横浜 音小屋
横浜市中区長者町1-4-13 第7 Z西村ビル B1F
TEL 070-5071-3953
URL : http://taku6.wix.com/necoya

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
音の旅
音楽と旅する人生をやりたい。
自分でもなんでそんな事がやりたいのか、全然分かんないんだけど、アタシの魂が強烈にそれを欲してる、という感じ。

今までも、バンドで時々ツアーに行ったりしたけど、もっともっと、ツアーを日常にしたいくらい。

去年暮れに、ソロで大阪にライブやりに行った。
あの後、自分の中で火がついて、バンドじゃなくても、もう、いっそ1人でも、全国区になってやろうと思った。

そんな矢先、長崎のノブさんから、「長崎にも来れば?」と連絡があり、行くことにした。
それをきっかけに、色んな事がトントン拍子で決まり始め、なんとっ!ゴールデンウィークに、ちょっとした西日本ツアーをやることに!

まだ詳細確定してないんだけど、とりあえず、
5/2@大阪 Vi-code
5/4@福岡のどこか(問い合わせ中)
5/5@長崎 Studio Do!
という感じで決まりつつあります。

はぁ〜!嬉しい!
わくわくするなぁ(^-^)

| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |
新年会
今日は、昔の仕事仲間と会いました。

アタシ達は4人のチームだったんだけど、そのうちの2人から、今年のお正月に、同じ文面の年賀状が来た。
「チームの新年会しましょう」と。
ならば、やんか、と、新年早々に日程を調整したところ、みんな忙しくて、3月半ばまで全然予定が合わない。
やっと4人の予定があったのが、今日だったわけ。

去年の1月に、数年ぶり(多分、7年ぶりか?)に集合したら、あまりにも楽しくて、「今年中にもう一度会おう」と言っていたのに結局会えず、1年以上ぶりの、今日の再会。
沢山話したいから、昼間から会って、さっきまでずっと。
今日も楽しかった〜。

今思えば、面白いチームだったなぁ。
笑ってばっかりいたような気がする。







| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |
現場萌え
職場の実験棟改築で、アタシ達は所内の別の場所に作った仮設実験室に引っ越す。
この引っ越しのための作業員達で、連日、蜂の巣を突いた様な大賑わい。
まるで工事現場みたいなんだ。

実験台や戸棚を移動する引っ越し屋の他に、理化学機器の専門業者が分析機器の移動と設置をしに来たり、産業廃棄物の引き取り業者が来たりしてる。
それぞれの会社ごとに作業着の色が違うんだけど、

なんか…

作業着って、カッコイイ!!

腰に巻いた沢山の工具とか、色んなシールが貼ってあるヘルメットとか、使い込んだ安全靴とか。
ヘルメットに、名前と血液型が書いてある。
危ない現場もあるんだろうなぁ。

作業着姿のおじさんたちが、みんなで力を合わせて大きな物を運んで行く姿とか、カッコイイ〜!萌える〜(笑)。
他にも、クレーンを使って2階から大きな物を降ろすところとか、大きな廃棄物コンテナをトラックの荷台に引き上げるのとか、色んなことがダイナミックで、見ていてワクワクする。
見慣れてないせいか、いちいち「すごーい!」って思う。

こないだ、2階からクレーンで大物を降ろしてたのに感激して、写真を撮った。
そしたら、1階で荷物を受け取る作業してた人が、2階の人に向かって、
「お前が不安全な吊り方してっから、証拠写真撮られてんぞ!」と言って笑ってた。
クレーンの荷を吊るのだって、それ専用の国家資格を持ってないと吊れないんでしょ?凄いよね。
あんな大きい物を降ろしてる途中で荷が傾いたら怖いもんね。
しかも、アタシみたいな一般人が片付け作業でウロチョロしてる中で、それやってるんだから、神経使うだろうな。

この引っ越し作業が終わったら、いよいよ建物の解体が始まる。
本当の工事現場になるわけ。
楽しみだなぁ(^-^)
工事現場、ずっと見ていたいなぁ。



| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
no title
今日も仕事中に具合が悪くなった。
最近、ちょいちょいある。
サーーーってなるんだ。
そんでもって、だいたい近くにYさんがいて、助けてくれる。
今日もYさんに助けてもらった。
ありがたや。

| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |
オープンマイク


茅ヶ崎に引っ越してきて4ヶ月。
まだこの町で歌った事がないし、歌えるお店を知らなかった。
でもこないだモンチカ先生が出た『オジサンチ』というお店で、今月から月1でオープンマイクをやるという。
その第1回目が、今日。
なので、モンチカ先生と行ってみた。
仕事終わって、一度家に帰ってからチャリで行ける距離。ナイス!
第1回目ということで、ほとんど知られていないのか、お客さんは少なかったけど、のんびり〜な雰囲気で良かった(^-^)


今日の出演者たち↑

| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |
祝賀会


お世話になった恩師の、定年退職の祝賀会に出席した。
右から2番目がアタシの恩師の福田先生。

祝賀会の会場は、新潟県長岡市の長岡グランドホテル。
行きの新幹線から見えた景色がコレっ!
ドン!


新潟って、こうだったね〜。
東京は天気が良いから、雪のこと考えてなかった。
長岡は大丈夫だろうか、この靴で歩けるだろうか、と思いきや、今年は雪が少なかったらしく、長岡の道に雪は無かった。

アタシが居た時の長岡は、10年ぶりの大雪の年で、東京しか知らなかったアタシには、信じられない雪の量だった。
毎日がすごい大変だったけど、アレはアレでエキサイティングな日々だったな(笑)。

今日は、その頃の知り合いが沢山来ていて、まるで同窓会みたいだったよ。

福田先生は、その世界では有名な人だけど、全く偉ぶってなくて、話も面白くて、アタシはこの先生が大好き。
なんせ、学生の頃はバンドのドラマーで、ロックが大好きだったんだとか。
東京大学で助手の先生になってからも、アロハシャツに原チャリで大学構内に進入し警備員に止められたエピソードが、今日の祝賀会で語られてた。
いわゆる「大学教授」って感じではないのがイイ。
そんでもって、いつも何かの締め切りに追われていて、大忙し。
なのに、飲み会には来てくれる(笑)。
「先生、大丈夫なんですか〜?」って、学生に心配される。
こないだも、大事な仕事の書類の締め切りが、残り1分でギリギリセーフ、とか、そんな話をしてたな(笑)。

今日の祝賀会の前に「記念講演」なるプログラムがあった。
時間になってもなかなか始まらない。
会場にアナウンスが流れ、

「先生は今、講演のスライドを作っているので、もうしばらくお待ちください」

会場内、爆笑!
時間過ぎてるのに、まだ出来てないんかい(笑)!
先生らしい。

しばらくして先生が現れ、「長岡での26年」というお話をされた。
要するに、この大学でこんな仕事をしてきました、という内容。
輝かしい業績が連なり、「この辺は、プチ自慢になっちゃいますが、、」と恥ずかしそうに話す先生。
いやいや、それ、自慢すべき内容ですから!

記念講演は、遅れて始まったので、終わる時間も押していて、「この会場を借りる時間が過ぎてますので、皆さん速やかに出て下さい」というアナウンスに笑いながら講演会場を出て、祝賀会場に流れたわけです。
バッタバタです(笑)。
つーか、いつもこんななんですね〜(笑)。

先生は来年度から、別の大学でまだ働くみたいで、まだまだこのバタバタは続くんだろうな。
どうか、お身体には気を付けて下さい。

| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |
国会図書館


知りたい事があって、色々調べてるんだけど、なかなか見つからない。

とある文献に、アタシが知りたい事が書いてありそうだったんだけど、「詳細は△△参照」ってなってて、知りたい事は載ってなかった。
だから、その△△という文献を探しに探して読んでみたら、アタシの知りたい箇所がまた、「□□参照」ってなってた。グホッ!
見ると、□□という文献は、定価2万円以上もするちょーマニアックな本で、今は廃版になってるのか、普通に売ってなくて、Amazonの古本で4万円以上の値が付いてる。
とてもじゃないけど買えないし、買えたとしても欲しい情報が本当に載ってるのか怪しい。
また、「〜参照」ってなってることは十分考えられる。
もし載ってたとしても、アタシが知りたいのは、ほんの数ページだと思うから、買うのはどう考えても得策ではない。

ちょっと見てみたいだけなんだよね〜。
図書館とかにないかなぁ?
調べたら、国会図書館にはあるという。
なので、行ってみた。

利用者登録は、以前、文献のコピーを取り寄せた時に済ませてあったんだけど、行くのは初めて。
普通の図書館と違って、利用者登録カードが無いと入れないんだ。
なおかつ、入り口でカバンや携帯をロッカーに預けて、透明のビニール袋に貴重品や筆記用具を入れて、ゲートを入る。
館内に設置されたパソコン端末で、閲覧したい文献を指定して、係りの人にカウンターまで持ってきてもらって受け取るというシステム。
貸し出しはしてなくて、館内での閲覧のみ可能。
欲しいページをコピーするのも、設置されたパソコンで申請して、複写カウンターまで持って行き、係りの人にやってもらうんだって。

果たして、
古本で4万以上に値が付いてるマニアックな本がカウンターに届いた。

デ…デカイ!
箱に入ったその本は、ほとんどのページが写真。
さすがにマニアック本だけあって、事細かく載ってる。
アタシが知りたい情報は、ドンピシャには載ってなかったけど、これが分かればいいかな、と思えるようなところまで載ってた。
国会図書館まで行ってみた甲斐あり!
スッキリした。

| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |
ジャズカモーネ


モンチカ先生の新バンド、Jazz camone(読み方: ジャズカモーネ←ジャズかもね、ってこと?・笑)の初ライブに行った。
日本語の歌をジャズ風にアレンジして歌う、というコンセプトらしい。
聞き覚えのあるあの曲が、こんな風に?という感じ。
編成は、ボーカル、ハーモニカ、エレキベースのトリオ。
うちの猫丸X(三線ボーカル、エレキギター、ドラム)より難しそうな編成。
でも、何も足りないと思わせない。
さすが、腕のある人たち、さすが。

モンチカ先生は、最初、ギターかピアノか何か、コードの出せる楽器が入ると思っていたんだとか。
でも、蓋を開けたらこの編成。
心細さ満載だったそう。
でも、ギターやピアノが入ると、普通にありがちなバンド編成になる気がして、アタシはこのままが個性的で素敵だなと思っていたら、他の方々からも同じ意見が。

ふと、自分のことを顧みた。
猫丸X、ベースを入れたほうが良いのかなぁ?って、アタシは一人でずっと考えているけれど、客観的に見ると、こういう事なんだろうなぁ。
やる側は、大変だけど。
きっと、こういう事なんだろうなぁ。

| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |
20年
某ゼネコンの研究所のお仕事。
友達の紹介でバイトで入り、後に契約社員に。
4月の新年度で、アタシはここに20年居ることになる。

実験室で作業する時に、手元にあると便利なモノの一つがハサミ。
バイトを始めてすぐに買ったキャップ付きの小さいハサミ。
作業着のポケットに入れて、いつも持ち歩いてた。

ここんとこ連日の引越し作業で、いつも以上にハサミが大活躍!
今日、分液ロートの本体とキャップを繋いでいる糸を切っていた時。
(↑ゴミの分別に厳しいので、ガラスと糸を分けていた)




…パスッと折れた。。

音も無く。





寿命だったんだな。
本当に『使い果たした』という実感。
なんせ、20年だもんね。
今まで、どうもありがとう。
お疲れ様でした。


| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |
PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS