<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ヴェーダーンタ勉強会
RYT 500認定課題のレポートを提出した後、ヴェーダーンタ勉強会に参加した。
ヨガスタジオで出会った先生や友達が、月に1回、『ヴェーダーンタ』というインド哲学の勉強会をしてると聞いたので、アタシも参加することにした。
以前から、茅ヶ崎の海ヨガを開催してるマコ先生に、ヴェーダーンタの勉強が面白いと聞いていたので、興味はあった。
今回、初めて勉強会に参加して、ヴェーダーンタとは、という基本的なところから説明してもらった。

ヨガでインドの哲学を色々習うけど、流派によってちょっとずつ解釈が違ったりするんだよね。
日本のヨガは、アメリカ経由で来てるものが多いから、言葉が翻訳されるたびにニュアンスが変わったりして、元々の意味と違ってきてたりするんだって。

前に受けたアメリカ人の先生の講義では、『アルタ』というサンスクリット語の言葉を、『お金』と訳していた。
でも、ヴェーダーンタの先生は、『安全』と訳している。
そのことを先生に質問したら、『身を守るもの』という概念では、現代社会では『お金』と言っても間違いではない、と。
そうやって、ちょっとずつ、サンスクリット語の訳が変わってしまうんだね〜。

| 猫丸 | - | comments(1) | - | - | - |
RYT 500
ここ数年、定期的にヨガのティーチャートレーニングを受け、その合計が300時間を超えたので、『RYT 500』という資格認定試験にアプライした。

レポートの課題が結構難しくて大変だった。
提出期限は、2か月。
その締め切りが、今日だった。
今日の昼間にどうにか書き上げて提出。
ふぅ〜、大変だった。
提出できて、一安心。


2ヶ月前に課題が送られて来た時、問題を読んでひるんだ。
問題の意味が全く分からなかった。
問題は、3問。
事前に、推薦図書リストが送られて来ていて、その中からどれでもいいから3冊選んで読んでおくように言われていた。
自分の選んだ3冊の本の学びを踏まえて、3問のお題目に対するレポートを書くわけ。
ヨガのゴールは、サマディ。
すなわち、さとり。
そう、ヨガって、軽い体操だと思ってる人が多いし、アタシも最初そう思っていたけど、違うんだよね。
ヨガで体を動かすのは、さとりに至る8段の階段の、下から3段目。

ちなみに1段目は『禁戒』。
人の物を盗まない、嘘をつかない、暴力をふるわないなど、他者との関係を保つうえで当たり前の事。

2段目は『勧戒』。
身体を清潔に保つ、勉強をする、など、自分の成長を促す内容。

そして3段目が『坐法』。
これが、ヨガのポーズ(アサナ)の練習。
この後に来る、『瞑想』の時に、腰や膝が痛かったりすると、長時間じっと座っていられないから、体作りのための運動ってわけ。
多くの人がヨガだと思ってるのは、実は、本来のヨガの目的の準備段階なんだ。

4段目は『調気』。
これは、呼吸法。
身体を巡るエネルギーを整える方法。

この辺までは、比較的簡単。
やれば出来るから。
この先が難しい。

5段目は『制感』。
五感の制御。
いい匂いに反応して心がそっちの方向に興味を持ったり、何か物音がしたら心がそっちに向く。
五感を通して入ってくる情報によって、心が落ち着かなくなる。
五感をコントロールして、心を、身体の外ではなく、身体の内側に向けるのが、この段階。

6段目は『集中』。
心を内側に向けて、一つのことに深く集中する。
ヨガの練習で、簡単な瞑想の練習をすることがある。
『瞑想』とか言っているけど、実はこの段階なんだよね。

7段目は『瞑想』。
途切れない連続的な『集中』が続いてる深い瞑想状態。

8段目が『三昧(サマディ)』、すなわち、さとりの境地。
7段目の『瞑想』と8段目の『三昧』は、立て続けに来るって、聞いたことがあるけど、アタシ、出来たことない(笑)。

ヨガのゴールがさとりだから、先生が送ってくれた推薦図書リストにはさとり関係の本が圧倒的に多くて、課題のレポートを書くため、アタシはここのところずっと、さとりの本を持ち歩いて読んでいた。
最近、色んな人に、『さとりの書を読んでる』と話してたら、『遊び人が賢者になるためのアイテム』と言われた。
ドラゴンクエストじゃねーーー(笑)

| 猫丸 | - | comments(1) | - | - | - |
浜降り祭


茅ヶ崎の夏の風物詩、『浜降り祭』。
今年も早起きして行ってみました。
朝早くに神輿を担いで海に入って行く、この浜降り祭。
沢山の神輿が次々と、方々の神社から浜へ集結する様は、とてもカッコイイ。



どの神輿も綺麗に磨きあげられていて、なんか、とっても喜んで楽しそうに見えた。

| 猫丸 | - | comments(1) | - | - | - |
エルワーズありがとう!
昨夜は、エルワーズで歌いました。
ありがとうございました!

初エルワーズでした。
カンテラの灯りひとつの船底の倉庫みたいな雰囲気のエルワーズ。
あの空間、嫌いではないのです。
雰囲気ありすぎて、何か変なスイッチが入りました(笑)。
歌う予定ではなかった『地底の海』が、勝手に始まりました。
その後もその雰囲気に委ねてしまえば良かったのに、頑張って予定してた曲に軌道修正。
なんか、自分的に、無理して歌ってる感じがありました。
委ねてしまえばよかった〜。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
本日、エルワーズ
本日、平塚エルワーズに初出演!
エルワーズファミリーの仲間入りでございます。

■2018年7月15日(日)@平塚 L-WORDS
Open 19:00 
Charge ¥1,000
【出演】
猫丸センチメンタルチャンネル
Monchika
【お問い合わせ】
平塚 L-WORDS
神奈川県平塚市桃浜町 2-20
TEL 0463-34-1937
URL : http://hiratsuka-lwords.com


モンチカ先生とツーマンです(^-^)

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
探し物はなんですか
今日は、カラメルひろポップとモトイさんと3人でスタジオで音出して遊ぼう、ってなって、久しぶりに三線とエフェクターケースを持ってスタジオに行った。
アタシのエフェクターケースは、楽器屋で売ってる楽器用のエフェクターケースではなく、普通の小さな赤い旅行鞄に、エフェクター類が4個と、ボーカルマイクと、シールド類と、アダプターが入ってる。
それらが結構重い。
『今日は遊ぶだけだから、エフェクターケース要らないかな〜?重いから持って行くの嫌だな〜』って思ったんだけど、やっぱり持って行くことにした。

3人でスタジオで遊んで、ラーメン屋で食事して、ドトールでコーヒー飲んで、その後、東急線を乗り継ぎ蒲田のCODAというお店に、ムーンポケットのライブを観に行った。

ムーンポケットとは、猫丸エクスプロージョンのワンマンライブでピアノを弾いてくれたメロンスウィング氏のユニット。
メロンさんのピアノは、めちゃくちゃ素敵。
みやこさんの歌は、とても切ない。
そして今日はサポートミュージシャンとして、アコーディオンが入って、それはそれは情緒的な世界が繰り広げられていた。
はぁ〜、もうずっと聴いていたい!
2時間半の間、うっとり聴いていたんだけど、終わりが近付いた頃に、ある事に気付いてヒヤリとした。

あれ?
アタシ、エフェクターケース、持ってないじゃん!!

モトイさんとひろポップに聞いても、いつから持ってなかったのか、全然記憶に無いという。

スタジオでエフェクターを使って、ラーメン屋に持って行ったのは覚えてる。
その後のドトールには?
確か、席を確保するために、エフェクターケースを椅子に置いて、コーヒーをオーダーしに行ったような気がするから、それまではあったと思う。
と、すると、ドトールから蒲田のCODAまでのどこかだ。
ドトールを出る時に、エフェクターケースを持っていた記憶がない。
ドトールに電話してみた。
『そこに小さな赤い旅行鞄を忘れたと思うのですが、なかったですか?』と聞くと、アタシたちが座っていた席まで見に行ってくれたんだけど、無いという。
じゃあ、電車かホームか?
東急電鉄の遺失物センターに電話した。
けど、今のところ、赤い旅行鞄は届いてないという。
念のため、ラーメン屋にも電話したけど、やっぱり無かった。

そう言えば、蒲田駅の改札を出た所で荷物を一旦置いて、スマホでお店の場所を確認したから、その時か?
東急蒲田駅の改札脇の案内所に行ってみた。

『今日の6時頃、このくらいの赤い旅行鞄を失くしたのですが。。』
『中身は何ですか?』と、駅員。
『楽器用のエフェクターです』

『…?アンプ?ですか?』
『いえ、アンプではなくて、エフェクターです』
そっか、楽器やらない人は、エフェクターって言ってもどんな物か分からないよね〜。と思って、
『他にはシールド…コードみたいな線と…ボーカル用のマイクが入ってます』と、説明した。

『マイクが入ってるんですか?』
『はい、マイクも一緒に入ってます』

すると、
『ありますね。』と駅員さん。

え?
今、なんて??
すると、奥の部屋からアタシのエフェクターケース持って来てくれた。
『それです!それです!アタシのです!!』

『やったーーー!良かったーーー!』
ひろポップとモトイさんと3人で大歓喜。

その後、モトイさんと駅で別れ、ひろポップと『祝杯をあげよう!!』と、蒲田のサイゼリヤで祝杯をあげて帰ってきた。

それにしても、駅での探し物は、難しい。
鞄の中身を正確に説明出来ないと、届いててもなかなか返してくれないのだ。
『赤い旅行鞄』と言った時点で、そこに届いてるなら出してくれれば良いのに、中身は何か、と細かく聞くって事は、当てずっぽうに言って、もしもそれっぽいものを駅員さんが出して来たら、自分のじゃない(そもそも失くしてない)のに、持って行っちゃう人がいるんだろうね。
だから、中身が何かを細かく聞くんだと思うんだけど、でも、その中身がわけのわからない物だったら難しい。
駅員さんは、『エフェクター』と言ってピンと来てなかったけど、『マイク』と言ったら、すぐに分かったみたいだった。
これって、アタシの探してる物と、駅に届いてる物が、駅員さんの頭の中で一致しないと、そこにあっても戻って来ない、ってことだよね。
マニアックな物は、マニアックじゃないものと一緒に入れておくべし、と学習しました。

そういえば以前にも、ひろポップやモトイさんと一緒にバンドやってた頃、MTRという録音機材を電車に忘れて、駅に問い合わせた。
その時も最終的には出てきたんだけど、探すのにとても難航した。
何日もかけて、何回も駅に問い合わせた。
その度に、『MTRって言う録音機材なんですけど、、』と駅員さんに伝えるも、駅員さんは、それがどういうものなのか想像出来なかったみたいで、説明に困った。
ケースの色や大きさ、MTRのメーカーを言っても、自分の名前を書いてないのかとか、自分の物だと分かる目印みたいなものを付けてないのか?と、色々聞かれた。
探し出せたキメテとなったのは、猫の表紙のノートが一緒に入ってると言ったんだ。
ノートにこういうことが書いてある、と。
そしたら、出てきた。
なんだ、届いてんじゃん。
ノート入れてて良かった。
ノート入れてなかったら、きっと返してもらえなかったよね。

確実なのは、自分の持ち物には、名前を書いておくべきですな。

…て、小学生かっ!!(笑)

| 猫丸 | - | comments(3) | - | - | - |
エルワーズ
今度の日曜は、平塚のエルワーズというお店に出ます。
初出演です。
以前から、モンチカ先生に、『エルワーズに出ないぷーか?』と言われていたんだけど、平塚は馴染みがないし、知り合いいないし、お客さん呼べる気が全くしない、という理由でなんとなく前のめりになれずにいましたが、最近、平塚エルワーズの店主夫妻と親しくなり、その人間性に惚れました!
エルワーズに出てる出演者の方々を『エルワーズファミリー』と呼ぶ人がいるんだ。
エルワーズで知り合った人々は、みんな仲良くなって結束が固い、みたいな感じらしいんだけど、こんな愛情深いご夫婦のお店なら、そうなるの、わかるわ〜。
と、言うわけで、アタシもエルワーズデビューしますっ☆


■2018年7月15日(日)@平塚 L-WORDS
Open 19:00 
Charge ¥1,000
【出演】
猫丸センチメンタルチャンネル
Monchika
【お問い合わせ】
平塚 L-WORDS
神奈川県平塚市桃浜町 2-20
L-WORDS
TEL 0463-34-1937
URL : http://hiratsuka-lwords.com

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
裏メニュー
チガっとラジオ収録後に茅ヶ崎に戻り、モンチカ先生と2人で南口の『ぱぱっち』にごはん食べに行った。
ぱぱっちマスターのぱぱっちさんが、『2人だけなら、裏メニュー作ってやろう』と言って、なんとっ!つけ麺を作ってくださった!!

こちら↓ ドンっ



アタシ、つけ麺て、人生で3回くらいしか食べたことないんだけど、えてしてちょっとコッテリし過ぎてて、普通のラーメンの方がいいやって毎回思う。
けど、ぱぱっちマスターのつけ麺は、あっさりしてて魚介の風味が絶妙に美味しかった。
しかも、最後に残った汁にお湯を足して飲ませてくれて、これがまたさっきまでのつけ麺汁とはちょっと味が違って、二度美味しい。

裏メニューとのことで、タイミングが合わないと食べれないんだと思うんだけど、また食べたいなぁ。。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
レディオ湘南に出演


昨日は、レディオ湘南の『チガっと!ラジオ!』という番組に、モンチカ先生と2人でゲスト出演させて頂きました。
パーソナリティのじゃわっちさん、かんちゃ57さん、ホンマ輝子さん、ありがとうございました!

ラジオ出演って、面白い。
変なこと言っちゃわないか、ドキドキですが。。

昨日収録の『チガっと!ラジオ!』は、明日、水曜日の19:30オンエアだそうです。

レディオ湘南
FM 83.1MHz
毎週水曜日 19:30〜19:59
チガっと!ラジオ!

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
バースデーライブ


モンチカ先生のバースデーワンマンライブに行った。

モンチカ先生は歌が上手いだけではない。
トークがめちゃくちゃ可笑しい。
そして、泣いてしまう曲が何曲もある。
泣いたり笑ったり茶々入れたりしながら、楽しい時間を過ごしました。

今回のサポートミュージシャン、ピアノの村上通氏とハーモニカの居相毅氏も素晴らしいアーティスト。
彼らとの空気感も良い。

そして、茅ヶ崎に徐々に知り合いが増えてきてるアタシは、モンチカ先生のライブに行くと知り合いに会えるのも楽しいのだ。

ライブ会場となった茅ヶ崎駅南口からほど近い『ぱぱっち』のマスター、ぱぱっちさんやままっちさんの雰囲気もあって、とても温かい夜でした。

有志でモンチカ先生と、最近モンチカ先生に似てると話題のNHKのキャラクター、チコチャンの顔をかたどったケーキを用意しました!



チコチャンは5歳だそうですが、チカチャンは、いくつになったのでしょうか(笑)?
そんな、Monchika生誕記念ワンマン『いくつになったかきかないでね。』、とっても良いライブでした。

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS