<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
明日、ビストロライブ!
昨日は、横浜セブンスアベニューありがとうございました!

次のライブは、明日☆
横浜駅から程近い平沼橋のビストロでのライブです!
ミヤラさんとマナブさんのイベント、面白いよ〜!

■2017年10月22日(日)@横浜 ブラッスリ・オ・ミエール
M&M企画
ビストロ LIVE in ブラッスリ・オ・ミエール
Open 16:00 Start 17:00
チケットはどちらか選べます。
Ticket 1: ドリンク&ドリンク ¥1,000
Ticket 2: ドリンク&前菜 ¥1,000
【出演】
猫丸センチメンタルチャンネル
ミヤラ
下村良輔
マナブ
はたのようじ
※ソロで出演、猫丸は2番目で18:30出演予定
【お問い合わせ】
Brasserie au Miel
神奈川県横浜市西区平沼1-3-10横浜ユニハイム1F
TEL 045-312-3387
URL https://miel.yokohama

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
明日、セブンス
明日は横浜セブンスアベニューで歌います!

最近、海外からのアーティスト受け入れにチカラを入れてるようにも見えるセブンスアベニューさん。
英語が堪能なわけでもないアタシに声をかけて下さるのは、嬉しい。
その反面、アタシで良いのぉ?って感じ。
だって、ややもすると、これって、日本人代表みたいなわけですよ。
そのアメリカ人の方が日本滞在中に、何回ライブやるのか分かりませんが、一晩に4〜5組の共演者と出会い、例えば滞在中に10回ライブやるとすると、40〜50組の日本人アーティストと共演するわけです。
ゴマンといる日本人アーティストの中の、ほんの50組のうちの1人がアタシ、って、大丈夫?(笑)
「ニッポンジン、レベル低いデスネ〜」なんて思われやしないか?(笑)
そんな心配をうっすらと抱きつつも、ちょっと楽しみであるのは確か。
外国人の弾き語りを生で観れるって、滅多にないからね〜。

■2017年10月20日(金)@横浜 セブンスアベニュー
Open 17:30 Start 18:00
Ticket adv.¥2,000(D別)、door ¥2,500(D別)
【出演】
猫丸センチメンタルチャンネル
福山竜一
Treemotel(アメリカ)
リッケン(B.B.C)
Lele de Bea
ゆきの
※ソロで出演、猫丸は3番目で19:20出演予定
【お問い合わせ】
横浜 7th Avenue
横浜市中区山下町252 グランベルヨコハマビルB1
TEL 045-641-2484
URL http://www2.big.or.jp/~7th/

| 猫丸 | - | comments(2) | - | - | - |
こびとさんありがとう


昨夜は、吉野町こびとさんで歌いました。
ありがとうございました。

昨日は、大好きな地下水道さんや雨本ふみさんとご一緒だったので、アタシ的にはちょー楽しみにしていたライブだったのです。

地下水道さんは、Worst Visionのメンバーによるアコースティックユニット。
歌詞や曲調が、かなりツボ。
2人の奏でるアコースティックギターの音も心地良いのです。
来月、音小屋でまたご一緒します(^-^)

雨本ふみさんは、女心を客観的にコミカルに捉えていて、とくに世の中の男性に聞いて欲しい感じ。
好きな人といると幸せ過ぎて心中したくなるとか、不安定な情緒がチャームポイントだとか、失恋して仕事休むとか、女の子あるあるを明るい曲調で歌う。
12月にまたこびとさんでご一緒します(^-^)

そして今回、初めましてだったのが、The Limeさんと、てぶらさん。

The Limeさんは、お酒を飲みながら聴きたいような音楽をやるのがコンセプトなんだとか。
誰もが知ってる洋楽の名曲のカバーが中心で、確かに、今日自分がライブじゃなかったら、お酒飲んでマッタリと聴きたい感じでした。

てぶらさんは、出番がアタシの1コ前だったため、客席でじっくり観る事が出来なかったのですが、日本語の曲のカバーを可憐な声で、良い意味でシンプルに歌っていて、とても心地良くて、もっとちゃんと聴きたいな〜って思いました。

それから、こないだ、バンドで音小屋に出た時に客席にいたという女性の方が声をかけて下さって、お話したのですが、バンドの時の写真を撮って下さっていて、ちょっと感激!!
ありがたや〜(T-T)
このブログの冒頭の写真も、彼女が撮って下さった写真です(^-^)

| 猫丸 | - | comments(3) | - | - | - |
デッサン
音楽を作るのは、絵を描くのと似てる。
歌詞とメロディーは、デッサン。
歌う人の声は、デッサンを描く筆記用具。
そんで、色を塗るのは他の楽器。
なんか、そんな感じ。

アタシが絵を描く時は、デッサンで終わり。
色を塗ることにあんまり興味がないんだ。
デッサンが出来れば、もう満足。
音楽を作る時も、同じ感じ。
歌詞とメロディーが出来れば、アタシはほぼ満足。
弾き語りは、デッサンを見てもらう場。
本日、横浜は吉野町で歌います。
デッサンです(笑)。

■2017年10月18日(水)@横浜 こびとさん
Open 19:00 Start 19:15
Charge ¥2,000 (1Drink付き)
【出演】
猫丸センチメンタルチャンネル
The Lime
てぶら
地下水道
雨本ふみ
※猫丸は5組中3番目で20:15頃出演予定
【お問い合わせ】
ライヴバー こびとさん
横浜市南区吉野町3-16
アニメイト吉野町第2ビル2F
こびとさん
TEL 045-326-6776
URL : http://www.maroon.dti.ne.jp/okeydokey/

| 猫丸 | - | comments(4) | - | - | - |
矢だ、矢っ!!
今日はボーカル録り。
スタジオに行く前に、モンチカ先生のプライベートレッスンを受けた。

声って、凄く微妙。
ウッカリすると、響きが濁る。
しかもアタシは、自分でそれに気付けない。
『音に当てる』という感覚は、アタシが思ってる『当てる』っていう 感覚と違うってことに、モンチカ先生のレッスンを受けて、初めて知った。
アタシが思ってる『当てる』意識だと、大きなボールでダーツのマトに当ててるようなもので、ボールは、一応、マトに当たってはいるが、ボールの中心がマトの中心に当たってない、そんな感じ。
モンチカ先生に習ってる発声方法が上手く出来た時は、ボールじゃなくて、矢がマトのど真ん中に刺さる、そんな感じがする。
一曲通して、全ての音階や発音で、この声が出せたら気持ちいいよ、きっと。

でも、声を『矢』に出来る時と出来ない時があって、『矢』を放ったつもりなのに、全然、『ボール』だったりするから難しい。
自分でその微妙なコントロールがまだ出来ない。
今日のレッスンでは、「この後のボーカル録りが上手くいくようなレッスンを」、とお願いして、『矢』を射る感覚が分からなくなった時に思い出せるテクニックを教えてもらった。
それが、ちょー画期的!
これをやれば、ウッカリ油断して声が『ボール』になりかけても『矢』に戻れる。 そんな裏技だ。
その教えを握り締めて、アタシはスタジオに向かった。

一回歌って、聴いて、また歌って、聴いて、を繰り返す。
息継ぐたびに例の裏技を使った場合と、普段通りに歌ってみた場合とで聞き比べると、録音した自分の声が如実に違う。
こんなに違うのかと自分で驚くほど、違う。
ただ、一朝一夕でそれが身につくはずもなく、上手く出来た部分とそうでない部分とがあるし、音程や言葉の発音によってもやりやすさが違ったりする。
そして、いつもの自分とちょっと違う感じが、なんか照れ臭いというか。
自分だからそう思うだけで、他人が聴いたらそこまで気付かないかも知れないし。
それにしても、裏技を使った声は、良い意味で、うるさいほどよく響いてる。
今日録った歌、じっくり聞き比べてみよう。

| 猫丸 | - | comments(0) | - | - | - |
モア ミー


スタジオに籠り、一人で録音作業。

今日の三線録りは、ちょー難航。
一度弾いて録音したのを聞き直し、気になるところを録り直す、もしくは最初から全部弾き直す、といった作業を繰り返す。
何度もやり直すと、さっきまでは全く問題なく弾けてたところでミスし、また録り直し、録り直し、録り直し…。
しまいには、なぜか簡単なフレーズすら弾けなくなってくるわけ。
あれってなんなんだろうね(笑)。
気が狂いそうだったわー。

時間が気になるから、ある程度弾けたら良しとして次の曲に取り掛かる。
もう少しやれば、もっと良いテイクが録れそうな気がするのは、えてして、気のせいだと分かっている。
もしも最後に時間が余ったら、気の済むまで弾き直そうと自分に言い聞かせ、とりあえず次々と録るべき曲を録っていったが、時間は全く余らなかった。
朝の10時から夜の7時まで、9時間。
7時に終わりにしたのは、7時以降のスタジオが空いてなかったから。
タイムリミットがあるのは、ある意味、良い。

音小屋でカラメルポップがライブとの事で、スタジオの帰りに寄った。



なんか、いつにも増して音がちょー良くて、テンション上がった。
カラメルポップ、良いバンドだよね。
ギターボーカルひろポップの『モア ミー』みたいなのをヒシヒシと感じて、よし、アタシも頑張ろう、みたいな気分になった。
『モア ミー』とは、旧ネコエクメンバー間の造語で、『もっと自分になれ!』という意味(笑)。

三線録りが難航したせいか、今日録った音が良いか悪いか分からず、悶々としていた帰り道だったから、とてもポジティブなパワーを貰ったよ。
明日のボーカル録り、『モア ミー』だと思った。

| 猫丸 | - | comments(4) | - | - | - |
録音
今日はこれから新しい音源の録音です。
スタジオに夜まで籠ります。
この緊張感、ちょっと好き。

| 猫丸 | - | comments(3) | - | - | - |
洗濯機
先日のプリンターに続き、今日は洗濯機が壊れた!!
最近、洗濯が完了しないまま、洗濯機が止まってることが度々あった。
それでも、騙し騙し使えてはいたんだけど、ついに今朝は(つーか、おとといの夜から)騙し騙しすら使えなくなった。
洗うのは出来るんだ。
でも、脱水が出来ない。
どうにもこうにも、脱水が出来ない!!
なので、今日は朝から、その洗濯物を手で絞りましたよ。
雑巾絞るように、一枚一枚絞ったけど、さすがに脱水したようにはいかない。
吊るしてるうちに雫が落ちるような状態。
さらに今日は朝から雨。
乾いたとしても、どう考えても生乾きだろ、これじゃ。
今日、帰りに洗濯機買いに行くか〜。

2000年の夏に、仕事の都合で横浜に引っ越してきた。
その時に買った洗濯機だから、17年使ったわけだけど、寿命かねぇ?

| 猫丸 | - | comments(5) | - | - | - |
3代目 Cannon pixus ip8600
バンドの音源を作ってる。
まだ、音は全部録りきれてないんだけど、ジャケットだけ作り始めた。
こないだの日曜日にメンバー全員集まって、膝突き合わせてジャケットのデザインを考えた。
思いがけず、想像以上に素敵なデザインが出来た!

色の感じを見るために、試し刷りを何度かした。
その度に「インクカートリッジを交換してください」みたいなメッセージが出てたんだけど、無視してそのまま印刷していた。
メンバーが帰った後、本番の用紙に印刷しようとして、インクカートリッジを交換。
その時、ケチって変なインクカートリッジを入れたんだよね。

一枚印刷して、デザインがジャケット用紙の切り取り線にピッタリ合ってる事を確認。
よし、じゃあ続けて印刷していこう、と思いきや、プリンターの電源が切れている。
あれ?コンセント抜けた?
いや、抜けてない。
電源ボタンを何度も押すも、プリンター、全く反応せず。

電源が入らない故障の原因は色々あるけど、怪しいインクカートリッジを入れた時にも起きるんだとか。

あー。
今入れたインクカートリッジが怪しい。
そうなると、もう自分で直すのは無理みたいなんだよね。
基板自体が逝っちゃってる可能性があると、ネットに書いてあった。

無駄なあがきはせず、アマゾンで全く同じプリンターを中古で購入することに。


実は、2年くらい前にも、プリンターが死亡した。
そのプリンターは、2004年ごろに買った、Cannon pixus ip8600。
アタシはこのプリンターがお気に入りだった。
形といい大きさといい、使いやすさといい、CDのジャケット用紙みたいな切り取り線の入った用紙に、ほとんどズレる事なく安定して何十枚も印刷出来ること、そして、CDRの盤面印刷も出来る。
お気に入りなだけではない。
アタシは自主制作音源のジャケットをデザインする時、古いMacを使ってるので、そんなクラッシック環境に対応したプリンターが、今はもう無い。
なので、新しいプリンターを買うと、今使ってる古いMacと、その中に入ってるCDジャケットを作るための使い慣れた色んなソフトが全て使えなくなるわけ。
それを考えたら、同じプリンターを買うのが得策かと。
でも、そのプリンターは生産停止、かつサポート終了。
新品を買うことも、修理に出すことも出来ない。
てなわけで、Cannon pixus ip8600の2代目は、中古で買った。
それが、約2年前。
中古でちょっと汚かったけど、絶好調で動いてた。
その2代目が、今回壊れて、またしても、全く同じプリンターを中古で購入。
それが昨日届いた。
3代目のCannon pixus ip8600は、とても状態が良かった。

さっそく盤面とジャケットの印刷を開始。
それが、これ!







今回、中古で3代目のCannon pixus ip8600をゲットしたわけだけど、中古市場にも、もうちゃんと使える状態のものが少なくなっていて、「使えません、パーツ取りに」などとうたってるジャンク品が多い。
3代目が逝ってしまったら、4代目はもう手に入らないかも知れないと思うと、そろそろ次のテを考えないとなぁ。。

切ないなぁ。。

| 猫丸 | - | comments(4) | - | - | - |
長崎ツアー
11月に長崎にライブしに行く。
これは、5月のモンネコ旅で決まったライブだ。

あの時は、モンチカ先生もアタシも、ソロだったけど、今回、モンチカ先生はソロ、アタシはバンド、更に、カラメルひろポップがソロで参戦。

こないだ、モンチカ先生とひろポップと3人で奇天烈計画を立てたけど、その計画は今回叶わなかった。
なので、普通の手段で行くとなって、慌てて計画を練り直すも、仕事や予算など、全員の都合がつくのが、この方法しかなかった↓



必殺!夜間高速バス!
新宿→博多、なんと、16時間っ!!(笑)
そこから更に乗り換えて、博多→長崎も高速バス。
約19時間のバスの旅っ!
ウケるでしょ〜?(笑)


11/11(土)、長崎 Studio Do! でお逢いしましょう!

果たして、無事にたどり着くのか?(笑)

| 猫丸 | - | comments(3) | - | - | - |
PROFILE
ENTRY
ARCHIVES
COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS